« さて、いくつでしょう? | トップページ | 蕎麦サラダ »

土鍋炊きごはん

dsc01455_2

あ~、この土鍋としばらくお別れかと思うとすごくツライ・・・。
伊賀の長谷園さんが作っているごはん専用土鍋「かまどさん」です。
火加減いらずと書いてあるけど、やっぱり多少は必要かな。>私の場合。
あんまりお米を水に浸しておけなかった場合は、中火の強めぐらいで、
浸水バッチリの場合は、強火でガンガン炊き上げます。
でも、ガスコンロの前で悩みながら火加減調節するのも楽しいものです。
たまにお焦げができるけど、それもまた美味しいです。

写真は里いもと油揚げの炊き込みごはんです。
里いも、油揚げ、あれば鶏肉を具にして、
お醤油、日本酒、塩、和風だしで味付けして炊きます。
このレシピ、練馬にある加藤農園の加藤義松さんから教えてもらいました。
加藤さんは私の野菜の先生です。
彼は野菜を作るだけでなく、料理の腕前も☆☆☆。
野菜を美味しく、たくさん食べられるレシピを色々知っています。

dsc01524_2こちらは普通の白いごはん。
麦が2割ぐらい入ってます。

|

« さて、いくつでしょう? | トップページ | 蕎麦サラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/3423794

この記事へのトラックバック一覧です: 土鍋炊きごはん:

« さて、いくつでしょう? | トップページ | 蕎麦サラダ »