« Numero5の男 | トップページ | 今日の朝市 »

ONIGHIRIAMO?

13

水曜の夜、I氏の部屋で「おにぎりパーティ」をしました。
「おにぎり」が何なのか、どうやって作るのか、イタリア人には興味津々だったようです。米と言えばリゾットやサラダにして食べるものなので、それが固まりになるとどうなるのか、そりゃ不思議でしょう。
「おにぎり」はこちらの発音だと「ONIGHIRI」となりますが、中には「ONIGHIRIAMO」なる言葉を作ってる人もいました。「ONIGHIRI」という名詞をイタリア風に「ONIGHIRIRE」と動詞にし、さらに「私たち」が主語になった場合に活用させて「ONIGHIRIAMO」で「私たちはおにぎりを作る」だって(笑)。ちなみに「私はおにぎりを作る」だと「ONIGHIRISCO」、「あなたはおにぎりを作る」だと「ONIGHIRISCE」ですね。和製英語ならぬ、伊製和語。Braで流行るかなぁ。

今回はスローフード協会の人が7人、スローフード大学に通っている子が3人、そして私の計11人のパーティでした。スローフード大学は、スローフード協会が作った味覚の大学で、Braからバスで10分ぐらいのPollenzoというところにあります。イタリアを中心に世界の食についてありとあらゆるアプローチで学ぶことができる大学で、3年間で修了となります。教室での講義のほかに、チーズの生産現場を訪ねたり農家を訪ねたりといった校外学習も豊富にあります。さらに年に1回海外研修旅行があり、日本に行く予定もあるとか・・・。お寿司や和菓子など、日本の食文化は世界に類を見ないものですものね。世界中から集まった食のプロフェッショナルを目指す人たちに、そのような日本の食文化に触れてもらうことは大変貴重で良い体験になるでしょう。

DSC02081
と、ここで、改めてBraがどこにあるのかご紹介します。「Braってどこにあるの?地図で探したけど見つからな~い(涙)」と言う方も多々いらっしゃるようですので。
まずイタリア地図の長靴の膝の真ん中あたり、TORINOを見つけてください。TORINOは来年冬季オリンピックが開かれるところで、国際空港もあるのですぐ探せると思います。(でも日本からの直行便はないのです。誰か飛ばして~)。
TORINOから電車で小1時間、南のほう、この地図だと下のほうにBRAがあります。分かりにくいので赤マルつけておきました。分かりますかぁ。ここがBRAです。
BRAの少し下に、BAROLO、右のほうALBAを少し越えたあたりにBARBARESCOがあります。そうです、あの有名なワイン産地です。(赤ラインを引いておきました)。

今は木曜の午後3時です。これから昨日の朝市で買ったトマトでソースを作って、これまた朝市で買った小イカを混ぜて、唐辛子も入れてピリ辛にして、今夜のゴハンは、Pasta Arrabbiata con Seppia(合ってる?)でーす。

|

« Numero5の男 | トップページ | 今日の朝市 »

コメント

お久しぶりです!
「イタリア通信」が始まるの楽しみにしていました!
ブラの生の情報。
しかも、マスコミを通さない情報が
知ってる人を通じて読めるなんて嬉しい限りです。
ちょくちょく覗きにこようと思いますのでよろしくね〜!

投稿: おばたひろし | 2005/04/15 12:26

やっとコメントできました(ToT)
イタリアでも野本さんは野本さんですね♪お元気そうで何よりです。
おにぎり話は興味深かったです。私もおにぎりパーティーしようかな、なんて思いました。
ブログもしてみたいかも。
また、楽しい話楽しみにしてま~す。

投稿: ake | 2005/04/15 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/3702503

この記事へのトラックバック一覧です: ONIGHIRIAMO?:

« Numero5の男 | トップページ | 今日の朝市 »