« FarfallreとPiselliのクリームソース | トップページ | La Suite del Teatro »

Braの空と本の見本市

20top

空気のきれいなところへ行けばどこもそうでしょうが、Braも本当に空がきれいです。初冬に訪れたときは曇天ばかりだったので分かりませんでした。
TOPの写真は部屋の窓から見えた夕焼け空です。下のほうの雲が薄紫色に染まって、上のほうの濃い青の部分に半月が出ているのが分かりますか。これで21時少し前、いつまでも明るいですね。ぼんやりしているとあっという間に22時になってしまいます。

20こちらは、見晴し台公園からの空。ここは飛行機の通り道になっていて、通ったあとに白い飛行機雲が残っています。拡大して見てみると、いくつもいくつも筋が残っているのが分かります。白い尾をひいて飛ぶ飛行機を見ているとぶつかりそうになるのですが、もちろんちゃんと交差していきます。Torino空港を離発着する機でしょうか。これも眺めていて飽きることのない空です。

20Braに来て、用もないのにブラブラ外に出ることが本当に多くなりました。特に夕方。まだ明るいし、部屋にいてもすることもないし、何となく外を歩きたくなってくるのです。DNAに組み込まれているみたいに、そわそわしてきて、町を徘徊したくなります。そんな人は私だけじゃないみたいで、けっこう多いですねぇ。ヒマそうにブラブラしてる人。それにコーヒーやビールも安いので、歩き疲れたら気軽にBarに入ってちょっとひと休みもできますし・・・。そしてこれぐらい暗くなって、やっと家路につく気になるのです。21時過ぎ。テレビもドラマや映画の始まるちょうど良い時間です。

20

ところで今、Braでは「Salone del libro per ragazzi」(子供のための本の見本市)をやっています。第6回目だそうで、18日~22日まで見本市と共に様々なイベントが開催されいます。あ、見本市会場と言っても、幕張とかお台場を想像しないでくださいね。小学校の体育館ぐらいの大きさしかありませんから。なので、規模はかなり小さいです。
午前中に行ってきましたが、子供のための本も多いけど、子供も多かった!クラス単位で見学に来ているようです。会場には子供たちの描いた絵が飾ってあったり、手作りの栞があったり、とても楽しい雰囲気です。置いてあるのは教科書のようなものから絵本、伝記、動植物、食べ物、科学、乗り物などとにかくあらゆるジャンルの子供向けの本です。購入することもできます。今日はユースケの6歳の誕生日。怪獣を卒業し再び電車オタクに戻ったようなので、「Treni」という電車の本を買いました。イタリアだけでなく世界の電車が載っていて、もちろん日本の新幹線もSuperveloci「treni proiettile」(チョー速い「弾丸列車」)として紹介されています。そして何とインターネットとリンクしていて、本に掲載されているイラストなどをダウンロードできるらしい。彼のPCの壁紙はこれで電車になるでしょう・・・。
20あと、友達通信です。このビーチサンダルにしたよ。指を挟むところがビニールチューブになってるけど、それを外すと布の部分が出てくるの。履いたときの様子をみてビニールを取っちゃえばいいんじゃないかなぁと思ってます。20.Maggio

|

« FarfallreとPiselliのクリームソース | トップページ | La Suite del Teatro »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/4213349

この記事へのトラックバック一覧です: Braの空と本の見本市:

« FarfallreとPiselliのクリームソース | トップページ | La Suite del Teatro »