« Torino空港から市内への移動 | トップページ | 日常に戻りました。 »

Iちゃんが来た。

8

最近Braにも慣れたしちょっと飽きてきたかなぁと思っていたところへ、GWを利用して日本からIちゃんが来たので思いっきり初心に帰りました。彼女は今回、トリノ空港に水曜20:00着、そのままBraに移動し、日曜11:00の飛行機で発つという強行スケジュールでやってきました。昨日の午後Torinoへ行ったぐらいで、あとはずーっとBra周辺です。

木曜は1日かけてBraの町を散策しました。
まずは遠くのCOOPまで行き食材の買出し。イタリアっぽいものを買い込み、近所の生パスタ屋さんでAgniolottiも購入。いつもブログで紹介しているような、おうちランチを楽しみました。やっぱり1人より2人で食べたほうが美味しい・・・。
午後は主にBraの中心地区を散策。教会を見たり、洋服屋さんに入ったり、ジェラートを食べたり、図書館へ行ったり。最後は公園のBarで夕焼けを眺めながらビールを飲んで、21:00ごろ帰宅しました。Iちゃんは「こんなふうに暮れていく空を眺めたのは何年ぶりだろう・・・」と、さっそくBraのゆったりした時間にはまっていました。Topの写真はそのときのものです。

8金曜は朝市へ行き、Pollenzoまで歩いてスローフード大学を見学。近所のTrattoriaでランチをして、バスを利用しBraまで戻りました。Iちゃんは散歩道の風景と、大学の美しさに感動していました。素朴な田舎道で写真を撮ったり、道端の花や遠くの山並みを眺めたりして、春真っ盛りのBraを満喫。「この景色は10年ぐらい経っても変わらないんでしょうねぇ」と言いましたが、いえいえこの町の景色は200年ぐらい変わってないらしいです。先日図書館で見た雑誌に、1800年代に描かれたBraの絵が載っていたのですが、まったく同じで、びっくりするというより笑っちゃいました。PiazzaXXSettembreから見た景色だったのですが、教会やアーケード、その周りの建物までがそのままでした。そして驚くべきことに、その絵の中にもやはりアーケードの下に、野菜などの市の様子が描かれていました。建物はともかく、200年前から同じ場所で同じものを売っているとは・・・おそるべしBraの変わらなさ。
夜はスローフード大学の日本人学生3人が、何と私の誕生日パーティをしてくれました。今はFirenzeへ行き不在のI氏のフラットを借りてのホームパーティです。私の誕生日は4日だったのですが、Iちゃんを迎えに行きBraへ戻ったのが夜中でしたし、学生たちは今日テストがあったりしたので、今夜の開催となったのでした。忙しい学生生活なのに、知り合ったばかりの私やBraにやって来たIちゃんのために気をつかってくれて、本当に感激しました。

88土曜はIちゃん1人でTorino観光へ行きました。PortaNuova駅から20分ぐらい歩いてPo川へ行ったり、SF大学の学生に教えてもらった美味しいジェラート屋さんに入ったりと一人旅気分を満喫したようです。20時ごろBraに戻り、おとといビールを飲んだ公園のBarで過ごしました。明日東京へ戻るIちゃんには、やっぱり街中のお店よりも美しい緑を眺めながらの食事のほうがいいですよね。前回来たときチェックした、パスタ、メイン、コーヒーにパンや水もサービスされて10euroという定食セットみたいなものを頼みました。もちろんビールもね。

今朝の電車でIちゃんはBraを出て行きました。連絡がないので無事に成田への飛行機に乗れたのでしょう。今回の旅でIちゃんは、ツアーでは体験することのできない普段着のイタリアを感じることができたようです。町の美しさと人の親切さ、そして特に食事の美味しさに感激してました。スーパーで買ったものまで美味しいっていうのは驚異的だと・・・。あとはトマトの美味しさと赤さに驚いていました。とにかくこちらのトマトは全て真っ赤か。熟したものしか収穫しないのだと思います。日本だとまだ緑がかった部分が残っているものもありますが、それが全くないのでびっくりしたようです。イチゴは日本のほうが甘くて美味しいと言ってました。あと、ヨーグルトが美味しかったようです。彼女曰く「ヨーロッパのヨーグルトは美味しい!」。日本とは製法が違うんでしょうか、言われてみればフレッシュでクリーミィな感じがします。
さて次のBraへの旅人はJさんです。5月の終わりなので、思えば前回ご一緒したときと季節がちょうど半年違うんですねぇ・・・。8.Maggio

|

« Torino空港から市内への移動 | トップページ | 日常に戻りました。 »

コメント

Iです。本人です。ほんと楽しかったです。
言葉に表すことができないくらいすばらしいところでした。田舎って言ってしまうと簡単ですが、歴史があって、親切な人たちばかりで夢のような時間を過ごせました。思い切って行ってほんとによかった。それもすべてのもさんが気を遣ってくださったおかげです。うるうる(涙)

そうそう、№5の男性はマジにいっつも裸でした。たぷたぷのお肉がなんともセクシー(?!)でしたわ。なんと、のもさんからもらったという50円玉をネックレスにするというなかなかのおされさんでした。むちゃくちゃ爆笑してしまったんですけど。イタリア人がやるとおされに見えるんですかね。皆様も是非。
というか、あの人はほんとのもさんに惚れてますな。

ということで、みなさんも是非Braへ!

投稿: I | 2005/05/09 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/4047332

この記事へのトラックバック一覧です: Iちゃんが来た。:

« Torino空港から市内への移動 | トップページ | 日常に戻りました。 »