« Braのハチミツ | トップページ | Torino空港から市内への移動 »

オススメされた。

1

ついに5月。こちらに来て1ヶ月経ってしまいました。
とにかく時間がゆっくりなので、仕事をしているときのような「あっという間」的な早さは感じません。確実に1ヶ月が過ぎたと言う感じです。まるで子供のころの夏休みのように。

そういえば今週は、3人から声をかけられました。と言っても華やかなほうではなくて、道を聞かれたりという類です。
まず月曜日、車の中の楽しげなグループからうちの前で、花の見本市会場はどこかと聞かれました。知っているけど、道順を説明できなーい。と言うわけで、知らないと答える。
次に水曜日、Mちゃんと待ち合わせのため立っていた街角で、おじいちゃんから駅はどこかと聞かれました。ちょっと遠かったけど、これはとにかくひたすらまっすぐという場所だったので、教えてあげました。が、通りを1本勘違いしてウソ教えちゃいました(汗)。暑い日でしたけど、おじいちゃん大丈夫だったかなぁ。
そして今日の夕方。スーパーマーケットで買い物をしていたらおばあちゃんが、PannaCotta(パンナコッタ。生クリームで作った、卵が入ってないプリンみたいなもの)の安売りPOPを指して、自分が選んだもので間違っていないか尋ねてきました。確認して間違いないと言い、美味しいのかと聞いたら、これはすっごく美味しいからと言って2パックも持っていったので、私も買ってしまいました。トップの写真です。(そういえば妹は丸正でおじいちゃんから「スキヤキふりかけ」をオススメされてましたねぇ)。
と、ここまで読むと1ヶ月でずいぶんイタリア語が上達したように見えると思いますが、上達したと言うより、勘が磨かれたって感じですかね(笑)。会話の中のいくつか聞き取れる単語とその場の状況で、何を言われてるのか想像するんです。けっこう当たります・・・ってそういう問題じゃありませんが。まぁ、すっかりBraに馴染んでしまったということです。

昼間はNumero5が、車でTorinoまで連れて行ってくれました。タクシーには何回か乗ったことがありますが、フツーのイタリア人が運転する車に乗ったのは初めて。いや~、本当にすごかったです(涙)。
スピードは240キロ。ランチャだったんですけど、スピードメーターが最大のところまで振り切れるのを、生まれて初めて見ました。日本だったらこんなスピード出したら、即、逮捕されると教えてあげると、じゃあ何キロまでならOKかと聞くので、高速で80キロ、一般だと30キロのところもあると言うと、ManmaMia~!と叫んでました。って言うか、こっちのがManmaMiaなんですけど。前方車に数10センチのところまで寄せて煽り、ムリヤリ右車線にどかして前へ出る。片側一車線で対向車がいる場合は、ゆらゆら左に鼻先を出しながらちょっとの隙に追い越す。前の車がのんびり走っているとクラクションを鳴らし追い越しざまに「Schifo(むかつく)!」と言う。急ブレーキもガンガンかけるので、すっかり気持ち悪くなりました。で、気分が悪いと言うと、すぐに着くから!と言ってもっともっとスピードを出すので、ますます気分が悪くなるのでした。

1こちらの写真はTorinoとBraの中間あたり、Racconigiというところにある1985年にできた野鳥センターです。主にCicogne(コウノトリ)とAnatidi(雁)を保護しているようでした。コウノトリってヨーロッパと北アフリカが主な生息地なんですね。知りませんでした。そういえば子供のころグリムかアンデルセンか忘れたけど、絵本の中で、コウノトリが煙突の上に巣を作っているのを見たことあるような気が・・・。1.Maggio

|

« Braのハチミツ | トップページ | Torino空港から市内への移動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/3977636

この記事へのトラックバック一覧です: オススメされた。:

« Braのハチミツ | トップページ | Torino空港から市内への移動 »