« LaMollaからBaroloへ | トップページ | ASTIからMONTEROSSOへ »

Barolo村

top

結局パーティは夜中の2時まで続きました。いちばん盛り上がっていたのは1時ごろですかねぇ。生演奏のDISCOTECAな音楽に、テラス一杯に人が出て踊る踊る踊る…。花嫁もきっとぐったりですよね。
今日は村から一歩も出ず、午前中は村の散策とBarolo城の見学、午後はホテルのプールで過ごしました。村の散策と言っても30分もあれば一周できるほどの小さなところです。「あの」Barolo(バローロ。高級ワイン)の産地がこんなに小さな村だとはビックリです。前に来た時は冬だったのでぶどう畑も裸木の寂しい印象でしたが、今回は写真のように一面の緑です。これは部屋のバルコニーからの眺めです。真ん中に見えるのがBarolo城。お城の中を案内付きで一周できて3ユーロ50セント。17世紀に建てられたものですが、家具も当時のものがそのまま残っていて展示されています。触ったりしても怒られなくて、なんとものどかな雰囲気です。
お城の一番下のフロアがBarolo地区のワインのコーナーになっていて、今まさに解禁された2001年のものを試飲することができます。
夜はオステリアガイドに出ていた「La Cantinella」に行きました。
bagnaこちらはバーニャカウダ。にんにくとアンチョビとオイルを混ぜた温かいソースに生野菜をつけていただきます。野菜の瑞々しさとソースのコクが美味しさの秘訣でしょうか。前に食べた時はこのソースに生クリームが入っていました。ソースはやはり店によって微妙に違うようです。
risoこちらは「食べなきゃバカ」ぐらいの勢いで紹介されていたバローロリゾット。バローロとチーズとブロードでお米を煮てありました。もちろんアルデンテ。今回はマルケシ・ディ・バローロ社のワインをいただきながらの食事でしたが、ワインとの相性も最高!
panna最後のデザートはパンナコッタ。最近はまってしまって、デザートにはひつこくひつこくオーダーしていますが、これも店によってまったく違います。ここのもキャラメルが苦めで、パンナコッタ本体はトロっと柔らかく、写真の通り崩れるぐらいです。美味しかった!12.Giugno


|

« LaMollaからBaroloへ | トップページ | ASTIからMONTEROSSOへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/4540630

この記事へのトラックバック一覧です: Barolo村:

» イタリア旅行記 6月12日 Barolo(バローロ)村:お城とワイン [おうし座にっき]
さて、今日は小さな村の観光です。とはいっても昨日ほとんど見て回ってしまっていたので、今日はお城の中と街を適当にブラブラし、ホテルでまったりします。 お城に入ると英語かイタリア語かでガイドをしてくれます。 10数人の観光客を相手にシニョーラがイタリア語と英語と..... [続きを読む]

受信: 2005/07/04 18:03

» Online pharmacy cialis on line. [Cialis lawyers.]
Blood pressure cialis tadalafil. Cialis free sample. Cialis. [続きを読む]

受信: 2007/07/31 08:34

« LaMollaからBaroloへ | トップページ | ASTIからMONTEROSSOへ »