« ASTIからMONTEROSSOへ | トップページ | Monterosso al Maleでブラブラ »

CINQUE TERRE

top

今日は船でCinqueTerre(チンクエテッレ)を回ってみました。まずホテルのあるMonterosso al Male(チンクエテッレ・アル・マーレ)からVernazza(ベルナッザ)へ。船で10分程度、3euro30centでした。この町はモンテロッソよりも小さいです。小さな湾に沿って家々が並び、あとはそのまま内陸の山にかけてレストランや土産物屋、ペンションなどが建っています。写真は上のほうまで登って、町をほぼ一望できるポイントから撮ったものです。こんなふうに小さくてカラフルな建物がちょこちょこあって、本当にかわいらしい町でした。
acciugeランチは町のトラットリアで食べました。Acciughe al Limone。カタクチイワシを開いて酢でしめたものに、オイルとレモンとイタリアンパセリを刻んだものをかけて食べます。さっぱりしていて白ワインにもよく合い美味しかったです。Braには塩とオリーブオイルでしっかり漬け込んだアンチョビしかありませんでした。やはり新鮮な魚が手に入る土地では同じ素材でも調理の方法が違いますね。
Riomaggiore
こちらは、ベルナッザから船で20分ほどの町、Riomaggiore(リオマッジョーレ)です。6euro50cent。こちらは生活の匂いのする住みやすそうな町でしたが、湾があってすぐ山になってカラフルな家が建ち並ぶというスタイルは一緒です。海はきれいで花が咲き乱れ、車の進入が規制されているため静かで、本当におとぎ話に出てくるような町です。
友人Mは、明日ダイビングをします。偶然見つけたリオマッジョーレのダイビングショップで予約を入れました。残念ながらPADIライセンス保持者しかできないので一人でチャレンジです。ショップの店員は漢字に興味があるらしく、首のところに「林拳」と入れ墨を入れてました。自分でも漢字を書くのですが、その書き方がユースケ(6歳児)と同じで面白かったです。意味が分からないから、記号を書くように線を引いて漢字を完成させるのです。そして「Y」は漢字でどうやって書くのかと言うので様々な「ユ」を教えてあげました。「由」「悠」「有」。漢字はこちらではクールでかっこいいファッションです。私がBraで行ってたBarのお姉さんは手首に「夫」って彫ってました。バローロのプールにいたお兄さんは胸のところに「愛」。ダイビングショップの店員も今週末あたりどこかに「由」とか彫っちゃうかもねぇ。15.Giugno

|

« ASTIからMONTEROSSOへ | トップページ | Monterosso al Maleでブラブラ »

コメント

こんばんは。タオルミナでお会いした九州人です(笑)。覚えていらっしゃいますか?うにさんとは、帰国後何度かメールのやりとりなどをさせていただいてます。実は唐突に、9月にイタリアに行けるかもしれなくなりました(まだ夫の許可がおりてませんが^^;)。ミラノinでトリノに2泊ほどして、チンクエテッレに行こう!と思ってるんですが…。チンクエテッレめぐりの拠点をモンテロッソ・アル・マーレにしようか、ラ・スペツィアにしようか迷っています。ここ見てると、モンテロッソ~良さそうですね♪

投稿: きい | 2005/08/11 00:59

>きいさん
こんにちはぁ。
いきなりですが、ご結婚されてたんですね!
あんなに長い旅行を許してくれるとは、太っ腹なご主人ですねぇ。
トリノにいらっしゃるなら、ぜひBraへ!
9月の25日前後、チーズ祭りという面白いイベントやってますから。。。

投稿: yumi | 2005/08/23 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/4575319

この記事へのトラックバック一覧です: CINQUE TERRE:

» イタリア旅行記 6月15日 Cinque Terre(チンクエテッレ)の村々 [おうし座にっき]
Cinque Terreは5つの土地という意味があります。行く前に旅行記など調べてみましたが、日本人では、Pisa(ピサ)から日帰りで車で訪れる人が多いようです。私たちはGenova(ジェノヴァ)から電車で1時間半ほどかけて行きました。 滞在したのは一番Genova寄りの村、Monteross..... [続きを読む]

受信: 2005/07/04 18:06

« ASTIからMONTEROSSOへ | トップページ | Monterosso al Maleでブラブラ »