« GiardiniNaxosの浜辺で。 | トップページ | ちょっとBraへ・・・ »

Genovaで中華

26_top

高校からの友人Kと別れ、Mと私はTaorminaを出発しました。今回Sicilia~Genovaで利用したのはAirOneという航空会社です。私たちはBraの旅行代理店で購入したのですが、日本で購入するより10,000円ほど安かったようです。でもレートがあるので本当のところはよく分かりませんが。Topの写真はCitiliaの青い空とAirOne機です。こんな飛行機、見たことないでしょう?
Genovaには港町らしく色々な人種がいます。あとで本で読んだところによると、一時は世界の貿易の中心だったこともあるらしく、ベニスの商人か、はたまたジェノバの商人かといったところです。どおりで立派な教会が多いと思いました。あと、まちの雰囲気がどことなく香港に似ています。余談ですが、イタリア人は「HongKong」を「ホンコン」ではなく「ホングコング」と言います。まさにローマ字読み!

Genovaには夕方遅い時間に着いて、Principe駅まで30分ほど、バスで移動しました。Genova中心部から空港へのバスは「100番」です。様々な路線バスが走ってますが、空港線は100と覚えやすいのでツーリストには便利ですね。
ホテルにチェックインした後、夕食を食べるために町へ出かけました。ビジネス街にはレストランもないし、裏道は美味しそうだけどあまりにも危険な香りが・・・。PortoAnticoという古い港を再開発した地区へ行ってみました。ここにはヨーロッパ最大と言われる水族館や、船のマストをモチーフにした展望台、ショッピングセンター、シネマコンプレックスなどがあります。港を見渡す2Fテラスのあるレストランがあったのですが、横浜のMM21地区にありそうな雰囲気に嫌気が差し、道を渡って反対側にある汚くて小さい中華料理店へ入ってみました。
観光客はもちろんいません。地元の人が1組皿を囲んで道路に置いた席で食事をしていました。蒸し暑かったので冷房の効いた室内で食べたかったのですが、どうやらこの店には扇風機しかないもよう・・・私たちも道路に陣取り、漢字、イタリア語、英語で表記されたメニューから何品か選んでみました。
26こちらは私が「チンジャオロースーじゃない?」と言って頼んだものですが、全く違う一品が(汗)。パプリカと牛肉が、醤油ベースのソースで炒めてあります。白いゴハンに合いそうな懐かしい感じの味がしました。「青椒牛肉・Vitello con Pepeloni(ピーマン入り牛肉)」3euro50cent。
26_maboこちらは友人Mが「麻婆豆腐が食べたいっ!」と言って頼んだ「麻辣豆腐・Tofu in salsa piccante(辛いソースの豆腐)」2euro50cent。なぜか揚げ豆腐が使ってありました。一口目は全く辛くないのに、後から喉に来る辛さ。不思議なマーボーでした。
26_agrodolceこちらは私が「食べたいっ!」と頼んだ酢豚です。漢字だと意味不明。漢字ソフトにも入ってませんでした。「口」偏に「古」、「口」偏に「魯」、それに肉の3文字でなんて読むんでしょうか。イタリア語表記の「Maiale in Salsa Agrodolce(甘酸っぱいソースの豚肉)」で察しをつけて頼んだのですが、味は予想通り。ただ、肉が小さすぎて物足りなかったかな。3euro10cent。
26_ravioriこちらは友人Mが今回すっかり気に入ったイタリア語「Grigliata(グリグリアータ。鉄板などで焼くこと)」が入った「Raviori alla Griglia」2euro20cent。餃子です。餃子をオーダーして焼いたものが出てくるのは日本ぐらいじゃないでしょうか。他だと茹でただけのものが出てきますね。茹でてから焼くので、昔は残った餃子の再利用メニューだったみたいです。26.Giugno

|

« GiardiniNaxosの浜辺で。 | トップページ | ちょっとBraへ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/4839714

この記事へのトラックバック一覧です: Genovaで中華:

« GiardiniNaxosの浜辺で。 | トップページ | ちょっとBraへ・・・ »