« <山形編>湯殿山 | トップページ | <山形編>酒田の美味しいもの »

<山形編>酒田の町

sakata_top

大山から1時間ぐらいのところが酒田です。江戸時代、北前船で栄えた商人の町。イタリアで言えばジェノヴァか、ベニスかってところでしょうか。規模はだいぶ小さいけど。

sakata_okomeTOPは酒田観光のメイン、山居(さんきょ)倉庫。明治時代、庄内で収穫されたお米を1度この倉に集めて品質チェックやパッキングをしたあと、船に積んで発送していたそうです。山居は最上川と新井田川に挟まれたところにもともとあった小島の名前です。その小島全体を一大流通センターにしたので、山居倉庫となったんですね。庄内平野で作られたお米が、川を下ってこの山居倉庫まで運ばれたのでしょう。今では船での流通はありませんが、倉庫としては一部使用中。使っていない倉を「庄内米歴史資料館」や観光物産館、アートギャラリー、レストランなどとして使用しています。資料館では昔の米流通の様子や、世界と日本の米の種類など、お米に関するさまざまな資料が展示されていてとても面白いです。お米の種類が色々あるのは知っているけど、こんなふうに実際に展示されているとその違いがよく分かります。

sakata_minatoこちらは酒田港にある「さかた海鮮市場」。カキのほかにも近海で揚がる魚が色々販売されています。激安ってほどではありませんが、新鮮さは抜群です。カキはその場で食べることもできるみたいでした。平日だったせいか地元の人がふつーに買い物に来てたけど、酒田で美味しい魚が食べたかったらここを覗いてみることをオススメします。

あと、酒田では観光客向けに自転車を無料で貸し出してくれています。駅や主要観光スポットで借りることができるので、ぜひ利用してみてください。私もしっかり借りました。ビミョーな距離も自転車ならスイスイ。観光の質がグッと上がります。2.Agosto

|

« <山形編>湯殿山 | トップページ | <山形編>酒田の美味しいもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/5630073

この記事へのトラックバック一覧です: <山形編>酒田の町:

« <山形編>湯殿山 | トップページ | <山形編>酒田の美味しいもの »