« <千葉編>鴨川温泉でまったり | トップページ | <千葉編>ブルーベリーの丘 »

<千葉編>タラソテラピーの1日

ciba_pool

タラソテラピーってご存知ですか。海水を利用して心と体のコンディションを整えたり、エステに海水や海草を取り入れたりと、海の恵みを活用した海洋療法です。フランスが発祥で、かの地では保険の対象にもなっているほどポピュラーな医療のひとつだそうです。
日本ではたしか15年ぐらい前に小豆島(だったかな)に初めて出来て、今回行った「テルムマラン・パシフィーク」はおそらく10年も経ってないと思います。富山にもあるみたい。でも日本ではまだまだ少ないです。設備が大変ですから。

タラソテラピーは、それこそ小豆島に出来たときからずーっと体験してみたかったけど、なかなか機会がなくて。たまたま友人Fの会社が保養所契約してたので行ってきました。「ブルーベリーヒル勝浦」という勝浦の海を臨む高台に作られたリゾートのひとつになっています。

TOPの写真は海水プール「アクアトニック」です。毎朝、勝浦沖から新鮮な海水を運んで、それを35℃ぐらいにしてプールに利用しています。35℃という温度がポイント。これぐらいが海水に含まれているミネラルを体内に吸収させるのに一番いいんだそうです。なめたらしょっぱかった!
このプールはいたるところからジェット水流が出ていて、順番にぐるっと回ると足先から頭のてっぺんまで効果的に海水の噴射マッサージを受けることができます。最初はバカにしてたけど、この噴射力がすごいんです。あまりの流れの強さに体が飛ばされるので、適所にバーが付いているほどです。肩こりの私は、ここでも肩甲骨を中心にジェット水流を当ててきました。全身の筋肉が弛緩していくのが分かります。気持ちいい!

ciba_backこちらは前からやってみたかった今回最大の目的「アルゴパック」です。フランスの海藻に勝浦の海水を混ぜたパック剤を全身にぬって、温かい電気毛布みたいなものにくるまって、20分ぐらいそのままの状態に。パック剤は、なぜか昆布の匂い。全身にとろっとした昆布ペーストをぬられている感じ。最初はかゆいかな?と思ったけれど、我慢していたらおさまりました。終わったあとはシャワーで流します。肌がツルツルしっとりになります。乾燥肌にお悩みの方はぜひ!

ciba_mistこちらは海水ミストを全身に感じる「エアロゾル」。海底をイメージした静かで暗い室内に、海水をかなりこまかい霧状にしたミストが充満しています。この海水ミストを深く吸い込んで体内に取り入れ、リラックスするのが目的です。さんざんプールでジェット海水を浴びた身には、つい眠ってしまいそうな心地よさです。意識的に深く呼吸したほうが良さそうなので、頑張って思いっきり吸い込んできました。

このほかに、海水の入ったバスタブに浮かんで、セラピストにリンパの流れに沿ってホースから直接、圧力をかけた海水をあててもらう「ウォーターマッサージ」を受けました。12:00にチェックインして出たのが19:00ですから、およそ9時間、食事もしないで館内の各所におかれたミネラルウォーターをひたすら飲むという、ヘルシーな1日でした。21.Settembre ※写真は「テルムマラン・パシフィーク」のパンフレットより。

|

« <千葉編>鴨川温泉でまったり | トップページ | <千葉編>ブルーベリーの丘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/6130684

この記事へのトラックバック一覧です: <千葉編>タラソテラピーの1日:

« <千葉編>鴨川温泉でまったり | トップページ | <千葉編>ブルーベリーの丘 »