« <長野編>マクロビオティックの宿「シャロムヒュッテ」 | トップページ | <番外編>残暑にタイ料理 »

<長野編>美味しいもの食べ尽くし

syarom_top

シャロムヒュッテの朝は早いです。
6時にヒュッテ前の畑に集合。オーナーの臼井氏から建物に隠されたエコロジカルな設備の説明や、パーマカルチャーの理念に基づいて作られている畑の様子、シャロム経営の考え方などをうかがい、朝の清々しい空気を胸いっぱいに吸い込みながら散歩します。この日は台風一過の朝で、前夜の満天の星空も本当にきれいだったのですが、早朝の空もひんやりと澄んで素晴らしかったです。
その後6時45分からはヨガです。オーナーの奥様がインドで仕込まれたという本場のヨガを教えてもらいました。前から興味のあったヨガに思いがけなく触れることができて、カラダの感覚を隅々まで呼び覚ますという、久々に気持ちの良い体験をしました。朝日を浴びながら高原の清浄な空気を取り入れるヨガ・・・ただのストレッチとは気分的にもまったく違いますね。
nagameそのあと、8時からやっと朝ごはんです。
上から時計回りに「トマトとタマネギ、キュウリ、カリフラワーの胡麻シソドレッシング」「とうもろこし」「モロッコインゲンとニンジン、トマト、とうもろこし、タマネギの軽いハーブ煮」「ズッキーニとインゲン、エリンギの炒め物」です。ご覧のとおり野菜づくしです。このほかに、手作り釜焼きパン、つるむらさきのとろっとしたお味噌汁、玄米コーヒーがついてます。野菜だけですが朝からお腹イッパイです。しかも、食事は外でこんな素晴らしい景色を眺めながらいただくことができます!

azumino_sobaお昼は偶然見つけたお蕎麦屋さんにフラリと入ったのですが、ここはなんとあの「」(日本で1,2を争う蕎麦打ち名人、高橋邦弘氏のお弟子さんが作られたお店で、その名も「安曇野 翁」というのでした。こちらは田舎蕎麦840円。ふつうの蕎麦より蕎麦の風味が強く、麺も太めに打ってあり武骨な感じ。食べ応えのある蕎麦に、ちょっと濃い目のつゆがからんで美味しかったです。薬味はおろしたて山葵に辛み大根、ネギです。

azumino_oyakiもうひとつ、長野と言えば私の中では「お焼き」です。なかなか巡り会えなかったのですが、最後に豊科インターから高速に乗る直前のところで食べることが出来ました。「あづみ堂」と言います。こんなふうに買ったお焼きを店内で焼いて食べることが出来ます。お茶もいただけるので、東京へ戻る前にちょっと小腹に何か入れたい・・・なんてときにはオススメです。このお店は元々お漬物屋さんのようで、店内には野沢菜から赤カブ漬け、キムチまで地元長野の野菜を使ったお漬物がずら~っと並んでいます。もちろん試食もできます。
azumino_nakami私は生地にそば粉が混ぜてある「そばお焼き<なす>」(左)と、ふつうの「地粉お焼き<野沢菜>」をいただきました。そば粉のほうは、生地がふっくらしてパンのような食感。味噌で煮た濃い味のなすとよく合って美味しかったです。でも私はやっぱり地粉のほうが好きかな。すこし硬めのごく薄生地の中に野沢菜がぎっしりつまって、あ~、私が食べたかったのはコレコレ、この味だった!と再確認しました。

azumino_gieratoそして本日のジェラート。Castagna e Cioccolatino。栗とチョコレートのDoppioです。ソフトクリームだからジェラートとは違うけど、あまりの違いに愕然とする。やっぱりイタリアのジェラートはレベルが高いと、日本でアイスを食べるたびに思います。
それにしても長野は美味しいものが多いなぁ。飛騨牛は食べそこねたけど、お土産にリンゴも買ったし、長野の美味しいものをほぼ食べ尽くした2日間でした。8.Settembre

|

« <長野編>マクロビオティックの宿「シャロムヒュッテ」 | トップページ | <番外編>残暑にタイ料理 »

コメント

翁でお蕎麦召し上がったんですね!!
まだ、「翁」さん、行ったことないんです~。
もちろん高橋名人の広島・達磨にも。(今、教育テレビで蕎麦打ち入門、放映してますね。)

投稿: ojatan | 2005/09/13 02:23

>ojatanさん
蕎麦と言えばojatanさん、やっぱりご存知でしたか!
翁系のお店、品川にもあるらしいっす。
あと新橋にもあるみたいなんだけど・・・今度チェックしときますね。

投稿: yumi | 2005/09/13 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/5907345

この記事へのトラックバック一覧です: <長野編>美味しいもの食べ尽くし:

» 最高に面白いブログ [おうち生活]
私がブログを書くきっかけになった、最高に面白いブログがあるんです。☆エスプレッソな人生電車男とか鬼嫁とかネットから出版される本が最近多いけどこのブログも絶対本にできると思う。最近笑ってないな〜っていう人はぜひ。ちなみに、彼は知合いで、コンサル会社勤務の...... [続きを読む]

受信: 2005/09/15 13:11

» 伊達・翁(伊達市) [いぶし銀なわけでもない日々。 ~初段篇~]
 美唄から高速道路で3時間もかからない位で行ける伊達市 。   ?  【伊達・翁 】は、高橋邦弘 師に師事した店主・竹中さんが自家製粉・手打ちで、こだわりにこだわった蕎麦屋さんだ。ガラス越しに「電動石臼」の機械を見ることが出来る。このこだわりがどんな蕎... [続きを読む]

受信: 2005/10/23 22:29

« <長野編>マクロビオティックの宿「シャロムヒュッテ」 | トップページ | <番外編>残暑にタイ料理 »