« <千葉編>タラソテラピーの1日 | トップページ | <番外編>初台でフレンチ LaCasquette »

<千葉編>ブルーベリーの丘

ciba_top

昼間のタラソテラピー9時間でぐったり疲れたので、チェックインしたあとは部屋に移らず、そのままレストランで夕食にしました。

ciba_cenaここはバイキングスタイルの食事が売りのようです。こんなふうにきれいに並んでて、ひとつひとつの盛り付けも少なめ。量が少なくなるとすぐに新しい料理が追加されるので、表面がパサパサしたり、汁気が素材を台無しにしたりすることはほとんどありません。料理は勝浦ならではの新鮮な魚介類を使ったものや、フレンチ、イタリアン、中華と盛りだくさん。味は・・・まぁ、いわゆるバイキングです。味よりも目で楽しむ食事ですよね!

ciba_hill2泊目に宿泊した「ブルーベリーヒル勝浦」はとにかく広いです。広大な敷地の中に「テルムマラン・パシフィーク」やレストラン棟、宿泊棟、プール、テニスコートなどがあって、敷地内の施設の移動にはバスも使えますが、緑の中を歩いていくのも気持ちが良いです。ブルーベリーの茂みがあちこちにあって、シーズン中は収穫を楽しむこともできるそうです。夜は真っ暗で気づきませんでしたけど、電柱は地下ケーブルなので電線が景観を邪魔しません。朝はハーブ園を散策したり、飼われているポニーを見たり、遠くに太平洋を眺めながら自然の中で小1時間ほどのんびりしました。

ciba_cameraこちらは部屋の中。窓が大きくとってあるので広くて明るいです。ソファやテーブルが白いラタンで、気分は南仏のリゾートって感じです。窓の外には清々とした緑の丘が広がっています。そして、ユニットバスには何とミストサウナ付き! 今回はタラソテラピーでお風呂を済ませてきたので入りませんでしたが、時間があったら試したかったなぁ。

帰りは勝浦から電車で安房小湊まで移動し、日蓮上人生誕の地として有名な「鯛の浦」や「誕生寺」をまわり、例の高速バスを利用して東京へ戻りました。
初日のホテルではチェックインしてから一歩も外へ出ず、2日目はほとんど1日タラソテラピー。帰りにちょろっと観光しただけの贅沢な2泊3日でした。22.Settembre

|

« <千葉編>タラソテラピーの1日 | トップページ | <番外編>初台でフレンチ LaCasquette »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/6139840

この記事へのトラックバック一覧です: <千葉編>ブルーベリーの丘:

« <千葉編>タラソテラピーの1日 | トップページ | <番外編>初台でフレンチ LaCasquette »