« <長野編>美味しいもの食べ尽くし | トップページ | <番外編>歓迎の餃子 »

<番外編>残暑にタイ料理

thai_top

蒸し暑い日が続きます。Braに住んでる友だちによると、あちらはすっきりさわやかで、日本の蒸し暑さとは比べものにならないようです。暑かったのは6月だけみたいでした。
こう暑いと何かちょっと変わった味のものが食べたいなぁと思い、タイ料理を家にある材料で作ってみました。

thai_gambero_2こちらは「海老のカレー粉グリル」。海老にカレー粉をまぶしてグリルで焼くだけです。この料理はタレがポイント。酢と水を半量ずつ合わせたものに砂糖を多めに入れ、塩を少し入れます。そこへ薄いいちょう切りにしたきゅうりと、小口切りにした青唐辛子を入れて出来上がりです。甘くて辛くて酸っぱい味のこのタレを添えると、一気にタイ気分が増します。

thai_basilico先日長野に行ったとき、袋いっぱいのバジルを50円!という激安価格で購入したので、それを思いっきり使って「挽き肉のバジル炒め」です。オイルでニンニクのみじん切りを炒め、香りが出たら挽き肉を入れます。種類は何でもOKです。今回は豚挽き肉を使ってみました。火が通ったら塩で味をととのえ、バジルを挽き肉の4倍量ぐらい入れて炒めて、葉っぱがくたっとしたら出来上がりです。ニンニクとバジルの香りが食欲をそそる一品で、ゴハンにかけて食べても美味しいです。

thai_uova_2本当は「パインセオ」(タイ風お好み焼き)を食べたかったけど、材料がなかったので「タイ風卵焼き」。卵に片栗粉を少しと塩を入れてよく混ぜたものを、オイルをひいたフライパンに流し込みます。半分ぐらい火が通ったら、もやしとニラをフライパンいっぱいに入れ、ふたをして蒸し焼きにします。まだ野菜が半生ぐらいで火から外します。ふたつに折ってお皿に盛り付けます。冷蔵庫にスイートチリソースがあったので添えてみました。なければ、みりんに小口切り唐辛子とすりおろししょうがを入れて、半量になるぐらいまで煮詰めたタレが代用としてオススメです。

thai_insalataこちらは「海老入りサラダ」。海老はさっとゆがいて食べやすい大きさに切ります。野菜はあるもの何でもOKです。全部を、レモン汁とナンプラーでよく和えていただきます。ここに、ゆでた挽き肉や、春雨、ピーナッツをくだいたものなどを入れても美味しいです。
「ナンプラー」はタイ料理には欠かせないですね。これには代用品がないように思います。「しょっつる」が同じものらしいけどあんまり見かけないし、ナンプラー1本冷蔵庫にあると、何でもタイ風になるから便利です。12.Settembre

|

« <長野編>美味しいもの食べ尽くし | トップページ | <番外編>歓迎の餃子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/5927431

この記事へのトラックバック一覧です: <番外編>残暑にタイ料理:

» 片栗粉ウォーズ [たぼ吉の挑戦 ~魂のブログ~]
片栗粉物語 [続きを読む]

受信: 2005/09/13 21:32

« <長野編>美味しいもの食べ尽くし | トップページ | <番外編>歓迎の餃子 »