« Carpaccio di Tonno | トップページ | <千葉編>タラソテラピーの1日 »

<千葉編>鴨川温泉でまったり

ciba_top

先週は10年来の友人Fと久々の2人旅をしました。本当はハワイとか、ハワイとか、ハワイ(ひつこいですね)に行きたかったんですけどね。
近場(私の希望)で、伊勢えびが食べられる(Fの希望)ところということで、千葉方面にしました。1泊目が鴨川で、2泊目が勝浦の2泊3日です。

ciba_finestra鴨川といえばシーワールド。でも私たちは動物にあまり興味のないタイプなので太海、仁右衛門島に近いホテルに落ち着きました。左は窓からの眺め。この小山の裏側に仁右衛門島があります。宿泊した「チサンリゾート鴨川」の温泉は、単純泉なので匂いも色もあまり感じらないのですが、ジェットバスの壁から出る水流がすごいパワーで、それを肩甲骨に当てると・・・極楽快感超刺激的マッサージ効果で肩こりに効きました。やっぱり温泉です。

TOPはF念願の伊勢えびが入った舟盛り。これで2人分なので伊勢えびもちゃんと2尾あります。でもちょっと小さくて、お刺身4切れ分でした(涙)。他にもカンパチやらハマチの脂の乗ったところから、コリコリしたサザエ、たたきにしたアジやサンマのお刺身など、さすが舟盛り、温泉旅の気分を盛り上げる豪華なラインナップでした。

ciba_awabiこちらはアワビのバター焼き。この不自然な姿から想像がつく方もいらっしゃるかと思いますが、そうです。生きたまま火にかけるのです! 最初はおとなしくしてますけど、鍋が熱くなってくると逃げ出さんばかりに身をくねらせ、このような状態に・・・。バターが溶けたらふたをして最後は蒸し焼きにして仕上げます。濃厚なアワビの風味が口中に広がり、しっかりした歯ごたえも楽しい1品でした。

ciba_kiku温泉旅館の料理=スタンダードな和食=飽きるからキライという方も多いようですが、私は好き。少しずつたくさんのお皿が1度にテーブルに並んで、あっちに箸をつけ、こっちに箸をつけしながら、迷うぐらいなのが楽しいのです。
こちらは季節感あふれる1皿。魚のすり身に小豆を入れて蒸したものに、菊の花のあんがかかっています。菊のほろ苦い香りがして、小豆の甘味がアクセントになっていました。こんなふうに手の込んだもの、家庭では作らないですよね。

ciba_risoゴハンはアサリの釜飯。最後の仕上げを卓上コンロでするので、ホカホカの炊き立てをいただくことができます。火加減が強かったのか、おこげもできて、ますます釜飯っぽくなります。三つ葉を加えてひと混ぜすると、お醤油のこげた匂いとアサリの潮の香りがふわぁっと立ち上り、お腹いっぱいなんだけど食べられちゃう美味しさでした。

ciba_sakeお酒は地元のものをセレクトし、「寿萬亀(じゅまんがめ)」。キリリと冷えた吟醸純米酒です。お刺身によく合います。少しトロンとした喉越しでほんのり甘いので、脂の乗ったお刺身や、甘い伊勢えびにぴったりでした。辛口と案内されてましたけど、冷やして飲むものはこんなふうに飲みやすいものが多いのかな。

civa_mattinaこちらは翌朝の朝ごはん。バイキングだったので、好きなものを少しずつ。ふだんはフルーツダイエットだけど、旅に出たら朝からガンガンいきます。パンよりごはん派です。
実は今回は鴨川温泉のキャンペーン中だったようで、東京-鴨川の高速バスが片道1,000円だったんです。アクアラインも初めて通りました。本当に海の真ん中に道路がありました。ずーっと上を走ってれば面白いのにね。ほとんど海底トンネルでした。20.Settembre

|

« Carpaccio di Tonno | トップページ | <千葉編>タラソテラピーの1日 »

コメント

チサンリゾート鴨川の支配人をしております渡辺と申します。ご来館とPR?ありがとうございました。 お料理は、随時改良してます。また是非お越しいただき、海の幸をお楽しみください。 当然、「ブログでPRしました」割引があります。 

投稿: 渡辺 | 2005/09/27 13:53

渡辺さま
このたびはお世話になりました~。
季節が変わってお料理に変化が出てきた頃またお邪魔しますね!
肩こり、不思議なほど良くなったんです。
ホント、驚きました!

投稿: yumi | 2005/09/28 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/6126275

この記事へのトラックバック一覧です: <千葉編>鴨川温泉でまったり:

» ご宿泊のお客様がご自身のブログにお載せくださいました [南房総 鴨川にようこそ]
「ブログに載せるって言ってくれれば、もっとサービスしたのに...」 と云うこともありませんが、ほぼPRという感じでお載せくださいました。 全てのお客様に、ホテルご利用を楽しんでお帰りいただければ、 幸いでございます。 久しぶりの更新なので、個人的な近況を。 25日(日)に自宅で、子供を抱っこして、 布団に運んだら、ぎっくり腰になりました。 痛いのなんのって、もう! 子供が、「パパ抱っこ!」って言うもんで、運んでやったのですが、 問題は、その子供が、小学6年生(男)体重52〓..... [続きを読む]

受信: 2005/09/28 13:17

« Carpaccio di Tonno | トップページ | <千葉編>タラソテラピーの1日 »