« <番外編>向島百花園 萩のトンネル | トップページ | Penne all’ Arabiata »

<番外編>吾妻橋の樽生ビール

asakusa_birra

お散歩はまだまだ続きます。向島百花園から白髭橋に出て隅田川沿いを歩き、吾妻橋に出ました。白髭橋って地元では「しらしげばし」と呼びます。でもその近くにある白髭神社は「しらひげじんじゃ」。橋のほうだけ江戸っ子なまりで「ひげ」が「しげ」になったみたい。
吾妻橋を渡ると浅草です。「神谷バー」や「仲見世」もいいですが、おやつはビールということで、改装されて間もないアサヒビールのBarみたいなところに入りました。

上のビールは樽生ビール「ヴァイツェン」です。一般的なビールは大麦麦芽だけで作られるのですが、この「ヴァイツェン」には小麦麦芽も使われています。少し白濁した黄金色で、泡もやわらかくフレッシュな感じ。とにかく香りが良いです。リンゴやバナナみたいな酸味があって甘い香りがしました。味はすっきり爽やか。軽いので昼間に飲むビールとしては最適だと思います。

asakusa_pollobarsamicoこのお店ではビールと料理のマリアージュを目指しているそうで、試してみたくなる美味しそうなメニューがいくつかありました。
こちらは「原木しいたけと手羽先のバルサミコ風味 豆苗と大根のサラダ仕立て」。下味をつけて揚げた手羽先をバルサミコ酢のソースに絡めて、焼いたしいたけや、茹でた大根、ニンジン、豆苗にレタスを和えた、野菜たっぷりの一品です。バルサミコ好きの私としては「ぜひ家で作ってみよう!」と思える、面白い組み合わせの料理でした。

asakusa_salsicciaこちらはこのお店の売りでもある「銅鍋グリル ソーセージ3種盛り合わせ」です。黒ゴマ、ガーリック、荒挽きのソーセージが熱々の銅鍋に盛られて出てきました。ソーセージの下には温められたキャベツの酢漬け(シュークルート)が敷かれ、皮付きのフライドポテトも添えてあります。ソーセージは皮がパリパリで、カットするとプチッと音がします。温かいシュークルートが、ボリュームのあるソーセージによく合います。ビールにももちろんピッタリでした。

asakusa_bar「ヴァイツェン」はアサヒビールのビルの中にある醸造所「隅田川ブルーイング」で作っている「限定醸造ビール」の1つです。他にはまだ正式な名前が付いてない、開発されたばかりのスタウトビール「開発記号DST」がありました。黒ビールです。
お店はこの建物の中にあります。私はグリーンのタープのところ、テラスを利用しました。赤い吾妻橋を眺めながら美味しいビールをいただくことができます。1.Ottobre

|

« <番外編>向島百花園 萩のトンネル | トップページ | Penne all’ Arabiata »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/6234331

この記事へのトラックバック一覧です: <番外編>吾妻橋の樽生ビール:

« <番外編>向島百花園 萩のトンネル | トップページ | Penne all’ Arabiata »