« <沖縄編>暑い1日、中城を歩く | トップページ | <沖縄編>沖縄の風景 »

<沖縄編>美味しいお店は辺鄙な場所に.

italian_top

ダイビング、シュノーケリングでお世話になったOCEAN FIELD pomに案内が置いてあった那覇市西のBar de mer

italian_mein案内の地図が古い上にアバウトだったので、住所を頼りに探索です。那覇には本当に飲食店が多いので、途中、良さそうなお店が何軒かあったのですが、初志貫徹、探し当てて行きました。
裏道にあるし、少し古びた印象を受けるエントランスに、「本当に入っちゃって大丈夫か?」と疑わせるものがありましたけど、食べてみて納得。行った甲斐がありました。

TOPは最初に出てきて「!」の美味しさだった1皿、「鮮魚のタイ風カルパッチョ」。フレンチテイストのお店なのに、何でタイ風?と疑惑のメニューでしたが、これがオ・イ・シ・イ! 沖縄の魚は概して大味なんですね。海水が温かいからダランとするのか、身が締まってない感じ。それをコリアンダーやインパクトあるタイ風ソースで上手に補っています。食材を知っているからこそ出来る技。魚は沖縄の代表魚イラブチャー(ブダイ)と・・・あともう1つ忘れた(涙)。

italian_insalataこちらは「バルドメール風サラダ」。お店の名前を冠しているだけあって、誰からも好かれそうな安心できる味。シーザーサラダに海老がたっぷり入っています。クルトンも乗っているし、ドレッシングはまろやかで、くどくない程度にニンニクも効いています。こういうふつうのサラダを出すのって、けっこう難しいと思けど頑張ってますね。

italian_niku見るからに美味しそう。「県産豚トロのやわらかシチュー」。やわらかーく仕込んだ豚トロに、きのこ類を入れてドミグラソースでさらに煮込んであります。どっしりと重い味だけれど、お肉の脂が抜けているのでパクパク食べられちゃいます。お店の定番でしょうか。他のテーブルでもオーダーされていました。これはバターライスを添えてもイケルと思います。赤ワインが進む1皿です。

italian_pastaこちらはお店の名物だという「生カキのパスタ」です。ご覧のとおり、これでもかってぐらいに大ぶりのカキが入っています。ほんのり火を通したふわっとした食感のカキに、その風味が溶け出したソース、生のトマトの酸味がパスタに絡んで、何とも言えない美味しさです。もしこれがお店に出ていたら、ゼッタイにオーダーすべし。しかも980円って・・・さすが沖縄!

italian_pizzaもうお腹いっぱいでしょう。でも他のものが美味しかったので、どうしても試してみたくて「桜海老とツナのピザ」。でもこれはフツーの味でした。ピザはやっぱり釜で焼かないとね。桜海老のトッピングは初めてだったけれど、味が凝縮されているので、ピザの具としてもじゅうぶんいけます。最初にビールを飲むとき食べるべきだったかも。

italian_fiori常連、またはお忍び系でしょうかね。場所が分かりにくいし、入り口のたたずまいもなんだか寂れた感じだったし。薄暗い店内で写真を撮るのに苦労しましたが、雰囲気、味、サービス、量(笑。私には重要です)、ともにオススメできるお店です。オリオン生ビールもあるし!8.Ottobre

|

« <沖縄編>暑い1日、中城を歩く | トップページ | <沖縄編>沖縄の風景 »

コメント

こんにちは。いやー、沖縄のおいしいもの、読んでいるうちにおなかがすいてきました。桜海老のピザ、今晩試してみようかなー。確か家にあったはずだし。
そうそう、Yumiさんのブログ、リンクさせてもらいました。よかったでしょうか?

投稿: cielo2 | 2005/10/20 17:28

エヘヘ。今回の旅は本当に美味しいものを追及してみたの。
帰ってきて家でも作ってみたので、そのうち紹介しますね~。

Pizzeriaならさぞかし美味しい桜海老Pizzaが・・・あ~、うらやましいぞ~。

リンク、もっちろん、よろしくお願いしまっす。
私も入れさせていただきまーす。

投稿: yumi | 2005/10/21 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/6471196

この記事へのトラックバック一覧です: <沖縄編>美味しいお店は辺鄙な場所に.:

« <沖縄編>暑い1日、中城を歩く | トップページ | <沖縄編>沖縄の風景 »