« 2005年10月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

ルフトハンザ航空の留学生用航空券。

air_one

今回のイタリア行き航空券は、マレーシア航空のあまりに過酷なスケジュールに恐れをなし、若干割高ながら、私のイタリア滞在プランにも合っているルフトハンザ航空をチョイスしました。

日本からの直行便が飛んでいるイタリアの空港は、ローマとミラノぐらい。トリノですらどこかで乗り継がないと行けません。ましてやカターニャなんて地方都市、イタリア国内で乗り継ぐしかないのかと思ってましたが、なぜかミュンヘン-カターニャという路線が土日に限り1日に3便もあるのです。シチリアにドイツ人が多かったわけが分かりました。写真は前回カターニャ空港から乗ったAirOne(エアワン)機。ルフトハンザと提携してるようだから、もしかしたらミュンヘンからはこのタイプの機に乗るのかも。

ルフトハンザ航空でカターニャへ行くには、成田-フランクフルト-ローマ-カターニャという方法と、成田-ミュンヘン、降機1泊、ミュンヘン-カターニャという方法があります。前者では10:30に成田を出て、同日23:00過ぎにカターニャに着きます。でもそこには8時間という時差もあるので、正味約21時間の旅程で、しかもローマでバッゲージを自分でピックアップしてカターニャ便に乗せなきゃいけません。これがなければ、この方法でもよかったんだけど、ミュンヘン・・・ドイツって行ったことないし、ちょっと雰囲気だけでも見てみたいと思い、行きは後者の旅程にしました。

帰りは、スローフード大学のボローニャ校に寄り、ブラに1ヶ月は滞在したいので、トリノ-フランクフルト-成田という路線をチョイス。こんな変則的な1年オープンの航空券が、159,000円なのです。やっぱり学生っていいなっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビザが出たらしい・・・。

hikikae

例の追加書類を提出したのになーんにも言ってこないので、ちょっと心配になり大使館に電話してみました。そうしたら、私のビザは、もう発行されてるようです。最初に手続きをしてから1週間も経ってないし、追加書類を出してからはまだ3日・・・ホントに必要だったのか?あの書類。

「いつでも取りに来ていいよ。引換証持って来てね」と言われて、え?引換証なんてもらったっけ?と思ったら、この黄色い付箋のような小さな紙のことだったらしい。あまりにお粗末だったので、そんな大事なものだとは思ってませんでした(汗)。

しかーし、イタリアからすでに郵送されているはずの追加書類の原紙が、まだ届きません。それがないと大使館にビザ取りに行けないんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入学許可証で、留学生特典を受けよう!

kyoka

原紙はイタリア大使館に提出してるけど、留学先の学校に授業料を振り込むと「入学許可証」というものが送られてきます。こんなふうに学校のレターヘッドにプリントされたもので、ここには、入学者の名前、学校に通う期間、受講する授業時間の総数などが書いてあります。
就学ビザを取るためには必ず必要ですが、この「入学許可証」、ネットで調べてみたら色々なシーンで便利に使えることがわかりました。

まず、これも就学ビザを取るために必須なのですが、留学期間全てをカバーする保険への加入。この保険料に「留学割引」というのがあります。保険会社によってはあらかじめ留学生用に安く設定した商品もあるようですが、私が今回利用した「ゼネラリ保険」では入学許可証のコピーを提出すれば、10%割引してもらえました。全部で80,000円ぐらいかかった保険料の10%、約8,000円安くなったので70,000円少しで保険に加入することができました。

それから航空券。これにも入学許可証のコピーを提出すれば購入することができる、留学専用航空券ってのがあります。どの航空会社でも設定しているというわけではないみたい。イタリア行きに限って言えば、私が入手した情報では、マレーシア航空ルフトハンザ航空がありました。

でも、マレーシア航空で行くと、成田-クアラルンプール-ローマだけで23時間40分、さらにローマ-カターニャは国内便を手配して合計約27時間の空の旅・・・そうだよなぁ、フツーの留学生は若いもんね、長時間飛行機に乗ってもぜーんぜん大丈夫よね、しかもストップオーバーOKだから帰りは熱気あふれるアジアにも寄っちゃったりして・・・というわけで、少なくとも私向きの航空券ではないので熟考の末、ルフトハンザ航空を利用することにしました。

探せば他にも留学生特典が、何かあるかもしれません。ヒマさえあればリサーチに余念のない今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

追加資料が来た。

syorui

追加資料がFAXで届きました。今度は4枚。あまりに細かくて、もうワケがわかんない。とりあえずイタリア大使館にFAXしたけど、連絡なし。本当にこれでいいのかなぁ。果てしなく不安。

昨年知り合ったYukiさんという日本人女性がいます。彼女はタオルミーナのふもとの町、ジャルディーニ・ナクソスに住んでます。ちょうど昨日シチリアに帰ってしまったんだけど、1月の終わりから日本に里帰りしてたので、約1ヶ月の滞在中、何度か会いました。パートナーのAlexに、昨年の9月に生まれたばかりのAngeloも一緒です。ハーフだから? とにかくあまりのかわいさに道行く人も思わず声をかけるらしい。そんなわけでAlexは「かわいいっ!」という日本語をしっかり覚えて帰りました。

私は今回、このAlexの弟が持っているアパートを貸してもらうことになりました。Yukiさん曰く「私が泊まりたいぐらいよ~」というぐらいステキな部屋だそうです・・・楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度はシチリア。

sicilia

3月10日からシチリアに行くことになりました。いま、冬季オリンピックで絶好調に盛り上がっているピエモンテから、一気に南のシチリアへ・・・。長靴の「ひざ」から、つま先の先の「ボール」です。どうしてこんなことになったのか、自分でもよく分かりませーん。「Bra」に初めて行ったのときのような強烈な印象はなかったけれど、なんとなく気に入ったので「Taormina」にしました。今、このときのブログを改めて読んでみても、ここに住むことになるなんて思ってもいないのがよくわかります。「タオルミナ」。映画「グランブルー」の撮影が行われたところです。

そして今回は、言葉をしっかりマスターするために「語学留学」します! 学生生活は半年になる予定。イタリア語ペラペラになるかなぁ。まぁ、自分次第だとは思いますが・・・。

3ヶ月以上の滞在になるので、ビザを取得しなくてはいけません。さっそく大使館に行ってきたのですが、なんとイタリアから届いた必要書類2種のうち1種が無効だと言われてしまったっ! 至急イタリアから取り寄せて再提出せよ、とのこと・・・間に合うのか、ワタシ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2006年3月 »