« いい匂いのする街。 | トップページ | 海辺の散歩道。 »

GiardiniNaxos(ジャルディーニ・ナクソス)のトラットリア。

Naxos_top

GiardiniNaxos(ジャルディーニ・ナクソス)のLungoMare(ルンゴ・マーレ、いわゆるロング・ビーチ)という海岸沿いには、たくさんのオステリアやトラットリア、リストランテが並んでいます。庶民派で地元の人も通うようなところから、旅行客メインのところまで、少し裏道に入ったお店も合わせると、かれこれ100店舗以上はあるのではないかと思います。

Naxos_pesce海沿いの食事処らしくどこも魚料理を売りにしていて、左のようにフレッシュな魚を店先や店内に飾って、「うちのは冷凍ものじゃないよっ!新鮮だよっ!」みたいなアピールをしています。上の写真はアンティパスト(前菜)の数々。その日のアンティパストをこのように全て並べているところが多いです。居酒屋さんのカウンターに並んだ大皿に盛られた、その日のオススメ料理を彷彿とさせます。

Naxos_antipastoアンティパスト・ミスト・・・前菜の盛り合わせです。中央がタコのマリネ。上の写真のタコを切って、プレッツェーモロ(イタリアンパセリ)、オリーブオイル、レモンで和えてあります。たいていタコはものすごく柔らかく煮てあります。左のピンク色のは小エビのオーロラソース、その右下は白身魚をすり身にして揚げたさつま揚げみたいなもの、その右はアッチュウゲ・・・小いわしを手開きにしてマリネしたもの、そしてスモークサーモンです。

Naxos_plimoプリモピアットは、海の幸のスパゲッティです。ニンニクとトマトに、タコ、ムール貝、イカ、アサリ、小エビなどの魚介がたくさん入っています。少しサフランの風味もきかせてあって、トラットリアなわりに手が込んでます。実はこの日は友だちと2人で行ったのですが、このパスタは1人前をすでにシェアしたあとの状態・・・量が多い!

Naxos_secondoセコンドピアットは、焼いた魚の盛り合わせ。真ん中の魚は、食べて分かりました、アジの塩焼き! レモンとオリーブオイルをかけて食べるわけですが、思わず「しょうゆ!」って感じの味でした。他にもエビやらイカやら、てんこ盛り。こちらでは魚をフライにしたものをよく食べますが、私は焼いただけのほうが好きかな。この日はグラスワインに、食後にコーヒーを飲んで、ひとり17ユーロ50セント。まさにトラットリアな価格です。お店の名前は「Pippe」か「Peppi」・・・どっちだったか、すっかり忘れました(汗)。

|

« いい匂いのする街。 | トップページ | 海辺の散歩道。 »

コメント

ciao yumiさん

すっごく美味しそうです!!あ、よだれが・・・。
毎日誘惑の日記がアップされていて私はもう
たまりません!!(笑)

やっぱシチリアと言えば魚介ですよね~~
メカジキはあんまり好きじゃないですがタコとか海老とか大好きです!

投稿: mao | 2006/04/24 22:18

Ciao MAO
たこ、いか好きなら、ぜひ前菜のマリネをたっくさん食べてください。
あと、イカ墨のパスタも、ちょー美味しいっす!

投稿: yumi | 2006/04/26 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/9749606

この記事へのトラックバック一覧です: GiardiniNaxos(ジャルディーニ・ナクソス)のトラットリア。:

» ハメ撮り満載 [女喰い列伝]
ちょっと縛って言葉責めしたら涙流しながらイッちまったぞ!! [続きを読む]

受信: 2006/05/04 19:15

« いい匂いのする街。 | トップページ | 海辺の散歩道。 »