« 世界遺産、Villa Romana del Casale(ヴィッラ・ロマーナ・デル・カザーレ)3。 | トップページ | PiazzaArmerina(ピアッツァ・アルメリーナ)の町。 »

Catania(カターニャ)のBarで。

Piazza_universita_top

Catania(カターニャ)のPiazzaUniversita(ピアッツァ・ウニベルスィタ、大学広場)は、カターニャ大学の建物に囲まれた広場です。この日はスイスから来たCatherineと日本人のYちゃんと一緒に、その広場にあるBarでランチをしました。たくさん並んだ料理の中から、自分の好きなものをチョイスしていったらこんな大盛りに! 赤いのはスコッチエッグのトマトソース、時計回りに、カポナータ、カリフラワーのマリネ、タコのサラダ、お米のサラダです。

Piazza_universita_barお天気の良い日はやっぱり外が気持ちいい! ただし日陰に席を取らないとたいへんなことになります。でも欧米人は日向が大好き。あのお歳で、そんなに長時間太陽に当たっていいものなのだろうか・・・。カターニャはシチリアの中でも暑いことで有名らしく、天気が良い日はかなり温度が上がります。ジャルディーニは建物がそんなにないせいか、海風がよく通ってわりと涼しいです。タオルミーナも高い場所にあるから風は爽やか。この日のカターニャは、おそらく30度近くまでになっていたはずです。

|

« 世界遺産、Villa Romana del Casale(ヴィッラ・ロマーナ・デル・カザーレ)3。 | トップページ | PiazzaArmerina(ピアッツァ・アルメリーナ)の町。 »

コメント

ノモトさん、食べ物の写真を見るとどうしても出てきてしまいます。食いしん坊幽霊みたいですね。
しかも写真の中の中高年ご夫婦の姿が羨ましいです。
日本よりかなりのんびりと時間が流れているのでしょうか?

世界遺産のヴィッラ・ロマーナ・デル・カザーレはぜひ見てみたいですね。
「食っちゃ寝、食っちゃ寝するための別荘」は酒池肉林のような気がしますが、想像しすぎでしょうか?

カターニャで和風レストラン出店する夢をノモトさんと見たいです。

投稿: hornet | 2006/05/03 00:50

いやぁ、分かります。
私もブログ書いてて、食べ物のときのほうが筆が進みますのよ、オホホ。
ローマ時代の貴族の生活はまさに「酒池肉林」だったらしいです。
奴隷制度もあったから、貴族は本当に食っちゃ寝してれば良かったのですね。

こちらにも「お袋の味」的な料理を提供するお店があって、そういうのを「オステリアカザリンガ」…なんて言ってます。カザリンガは主婦という意味です。
「リストランテ・ジャッポネーゼ・アッラ・カザリンガ」やりたいですね!

投稿: yumi | 2006/05/03 16:27

スコッチエッグのトマトソースが美味しそうです!!
お米のサラダは食べたことないですが、どんな感じですか?

投稿: mao | 2006/05/04 00:04

このお米のサラダって、美味しそう!!
オリーブオイルのドレッシングなのかなぁ?

投稿: みゅう | 2006/05/08 22:03

Ciao Mao&みゅう!
お米のサラダは酸味があって美味しいですよ。
私は日本でもよく作ってました。
まぁ、イタリア版のバラ寿司って感じ?(笑)
酢を入れたごはんに野菜ですからね。
オイルはほとんどオリーブオイルを使ってます。
今度、作り方を紹介しますね。

投稿: yumi | 2006/05/09 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/9867739

この記事へのトラックバック一覧です: Catania(カターニャ)のBarで。:

« 世界遺産、Villa Romana del Casale(ヴィッラ・ロマーナ・デル・カザーレ)3。 | トップページ | PiazzaArmerina(ピアッツァ・アルメリーナ)の町。 »