« 誕生日。 | トップページ | エトナ山のふもとで。 »

地元のソーセージ。

5_top

今はペルージャ大学で勉強しているKちゃんの友だち、Francesco(フランチェスコ)は、カターニャ大学で農業を勉強しながら、ジャルディーニ・ナクソスとカターニャの中間ぐらいに位置する町、Giarre(ジャーレ)にある家の仕事=農業も手伝う、典型的な地元っ子です。彼は食べ物や飲み物へのこだわりもすごくて、たとえば、このソーセージは普通にフライパンで焼いてはいけないらしい。

5_1

なので、このようにわざわざベランダで炭をおこして、炭火でグリルしてくれました。地元の町の美味しい肉屋さんから買ってきてくれたそうで、味はノーマルと、トマトとチーズの入ったものの2種類。

5_2

焼き上がったソーセージ。激ウマ!周りの皮はバリッと軽く、噛むと肉汁がじゅっとはじけて、程よく溶けた豚肉の脂の部分の香りが鼻の奥に抜けていきます。ワインはシチリアのネッロダーボラ。パンも炭火でグリル。これにグリーンサラダを付け合せて、シンプルだけど、素晴らしく美味しい食卓になりました。

|

« 誕生日。 | トップページ | エトナ山のふもとで。 »

コメント

すっごくウマそうです!!
自然も美味しい食べ物もあって日本に帰りたくないんでは??

今日はウルルンでシチリアやってました。porticelloというパレルモからメッシ-ナ方面へ少し行ったところにあるリストランテで修行!!みたいな感じでした。

今年は是非そのリストランテへ足を伸ばしたいです!!

投稿: mao | 2006/05/07 23:50

Ciao MAO!
お!ウルルンでシチリアやったんだぁ。
Porticello…知らないなぁ(汗)。
ぜひ一緒にそのリストランテに行きましょう。

投稿: yumi | 2006/05/09 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/9915698

この記事へのトラックバック一覧です: 地元のソーセージ。:

« 誕生日。 | トップページ | エトナ山のふもとで。 »