« イタリアの朝食と、コーヒー沸かしCaffettiera。 | トップページ | タオルミーナのリストランテ U Lantirnaru(ウ・ランティルナル)。 »

花のじゅうたん。

20_top

日曜日、タオルミーナの町を歩いていたら、こんなステキな花びらのじゅうたんがいたるところに作られていました。たまたま出会った地元の知人に何のお祭りなのかと聞いたら「Corpo di Dio」と教えられました。直訳すると「神の体」ですが、聖体祭って言うのかな、キリスト教のお祭りのようです。

20_1

おそらく模様の一つ一つに意味があると思われます。分かりやすいバラのハート。

20_2

葉っぱのような模様。何種類もの花を使って、けっこう細かく描き出しています。

20_3

これ、南の島っぽくていいですよね。ひまわりに、ブーゲンビリア、やしの葉っぱ。

20_4

学校の前で記念撮影。金髪のマヌエラは実は黒髪。ヨーロッパの人は髪の色を抜いて、こんなふうに金髪に染める人がけっこういます。顔の彫りが深いから違和感は全くありません。彼女はスイス人。右腕には「康」、うなじには「由生」とタトゥーがしてあります。

|

« イタリアの朝食と、コーヒー沸かしCaffettiera。 | トップページ | タオルミーナのリストランテ U Lantirnaru(ウ・ランティルナル)。 »

コメント

・・・すっごいタトゥーですねぇ・・・
以前、スタイル抜群で綺麗な女の子が、なかなかデザインのいい黒い長袖T-シャツを着ていて、その右腕に「食事処」と白抜きされていたのを思い出しました(笑)
実は、私、フランス語らしきものがプリントされたT-シャツを持っており、あれに何が書いてあるのか、微妙に不安です(^^ゞ
花のじゅうたん、綺麗ですね~!!
なんか、そのほかを飾り立てるでもなく、ポンっと道端に出現してる感じもイタリアっぽくていいですね☆

投稿: ブラ主婦 | 2006/06/20 20:41

わー!綺麗!素敵!ノモトさんもお元気そう…!
ヨーロッパではお祭りはすべてキリスト教が起源なのですね。
イエスの磔よりお花のが楽しそう!

投稿: hornet | 2006/06/20 20:46

ciao yumiさん

che bella!!!
凄い~。。。リアルで見たいけど写真でもこれだけ鮮やかなら
リアルに見たら感動的なんだろうな!!

投稿: mao | 2006/06/20 23:54

Ciao ブラ主婦さん!
「食事処」・・・ビミョー。
そういえば、Braの図書館の前の、小さなメリーゴーランドがある公園のBarで働いてる女の子は、手首に「夫」って彫ってたよ。彼女、まだいるかなぁ。
私はこちらでアメリカ人に「何で英語の文字が書いてあるTシャツを着てるの?」って聞かれたことあります。
言葉が分かる人にとっては、そういうのって、不思議ですよね!

ciaoHornetさん!
たしかにこちらはキリスト教にまつわることが多いです。
言葉を勉強してても、やっぱりそこに行き当たることが多く、言葉を理解することは文化を理解することなんだなぁとしみじみ思ってます。

Ciao Maoさん!
きれいでしょう?
こちらは何もかもが鮮やかです。

投稿: yumi | 2006/06/21 16:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/10606960

この記事へのトラックバック一覧です: 花のじゅうたん。:

« イタリアの朝食と、コーヒー沸かしCaffettiera。 | トップページ | タオルミーナのリストランテ U Lantirnaru(ウ・ランティルナル)。 »