« ロシアの才女、Anastasia(アナスタシア)と。 | トップページ | 古代ローマ遺跡とバロック建築の宝庫、Siracusa(シラクーサ)散策2。 »

古代ローマ遺跡とバロック建築の宝庫、Siracusa(シラクーサ)散策1。

15_1_stazione

イタリアにいると、時間の感覚が麻痺してきます。200年、300年前の建物に今でも普通に住んでいたり、3000年近く前のものがその辺に転がっていたりと、膨大な時間の流れや歴史的な事柄があまりに身近にありすぎて、電車やバスの遅延、待ち合わせの遅刻、テレビ放送の延長など、普段の生活の1時間の遅れなんて瑣末なことに思えてくるから不思議。ロシア人Anastasiaとの2人旅は電車の遅延により、予定を1時間押してSiracusa駅からスタートです。

15_2_1

駅を出てViaCrispiを左にまっすぐ行くと、PiazzaMarconriに出ます。ちょっとした緑のスペースが広がっていますがその左手に見える不思議な円筒形の建物がこれです。Sacrario ai Caduti、戦没者記念堂。アールデコっぽいモダンな造りで、緑のステンドグラスを通して見る内部もなかなかのものです。

15_3_teatro

そのままCorsoGeloneを北上すると左手に見えてくる広大な敷地が、Neapoli、ネアポリ考古学公園です。4ユーロ50セントの入場料を払うとさまざまな遺跡を見学できるのですが、私たちは裏道に迷ったと思ったら何と知らないうちに内部に入り込んでしまったらしく、入場無料で全てを見せていただきました。ありがとう、イタリア。上の写真は紀元前3世紀に建築された、シチリアでいちばん大きいと言われているギリシア劇場。でも私にはタオルミーナのほうが大きくてステキに思えました。

15_4

こちらは古代人の住居跡。ここからSiracusaの歴史が始まりました。そして向こうに見える切り立ったところがLatomia del Paradiso、天国の石切り場です。

15_5_orecchio_tate

石切り場には色んな形の掘削跡が残っていますが、中でも有名なのが、ローマで殺人事件を起こし、ここ、Siracusaの知人を頼ってシチリアまで逃亡してきた画家、Caravaggioカラヴァッジョが命名したと言うOrecchio di Dionisio、ディオニシオの耳。奥深くまで石を切り込んだ跡が残り、ディオニシオの鼓膜ぐらいまで行くことができます。ま、カラヴァッジョはこの見た目だけでネーミングしたそうですけど。

15_6

古代人の住居跡は、こんな感じになってます。いったいどうやって、こんな巨大な石を動かしたんでしょう。そしてここでは、誰もがこのポーズを取るらしい。

15_7

Anfiteatro Romano、古代ローマの円形闘技場。丸い形がきれいに残っています。手前のアーチをくぐって闘技場に入場したようです。観客席や通路も残り、そこにローマ人が座って観戦する様子を思い浮かべることが容易にできます。

ここまでが町の北側、考古学地区に広がる見どころです。駅をはさんで反対側、運河を渡った向こうにあるIsora di Ortigia、オルティジャ島はまた明日。

|

« ロシアの才女、Anastasia(アナスタシア)と。 | トップページ | 古代ローマ遺跡とバロック建築の宝庫、Siracusa(シラクーサ)散策2。 »

コメント

ciao yumiさん!!
シラクーサ好きです!8年位前に1度だけ行った事が
ありますが、オルティージャ島の路地が楽しかったし
キレイな街でした。
無料で見たなんてラッキーですね。さすがイタリア、いや
シチリア(笑)

投稿: mao | 2006/06/15 23:52

歴史ある建物はいいですね。
それなのに、なんで日本では古い建物がどんどん壊され新しい物が良しとされているのか。不思議でなりません。

以前あるアメリカ人の方が言っておられた言葉が印象的でした。
「アメリカはたかだか100年200年の歴史しかない国。だから日本の伝統・歴史が羨ましく、興味深い」。

深い・・・

投稿: ojatan | 2006/06/16 01:31

歴史ある建物はいいですね。
それなのに、なんで日本では古い建物がどんどん壊され新しい物が良しとされているのか。不思議でなりません。

以前あるアメリカ人の方が言っておられた言葉が印象的でした。
「アメリカはたかだか100年200年の歴史しかない国。だから日本の伝統・歴史が羨ましく、興味深い」。

深い・・・

投稿: ojatan | 2006/06/16 01:32

あ~、yumiさん、元気そうだ♪って写真を見て思いました(笑)
それにしてもすごいですねぇ、シラクサの遺跡。
なんか、自然の中に調和して残ってるっていうか、規模が大きいって言うか…
やっぱり北とは全く文化が違うんですね。
うちのお隣に住むシチリア人パパが、「シチリアには何でもある!海も山も遺跡も…。イタリアではシチリアが一番だ!!」と常日頃言っているのがわかる気がします。

投稿: ブラ主婦 | 2006/06/16 20:10

Ciao Tutti!
シラクーサ、シチリアに来たらゼッタイ見るべきもののひとつですね。
ブラ主婦さん、シチリアパパの言うとおり!
本当にここには、イタリアっぽい全てが揃ってると思います!

投稿: yumi | 2006/06/20 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/10539692

この記事へのトラックバック一覧です: 古代ローマ遺跡とバロック建築の宝庫、Siracusa(シラクーサ)散策1。:

« ロシアの才女、Anastasia(アナスタシア)と。 | トップページ | 古代ローマ遺跡とバロック建築の宝庫、Siracusa(シラクーサ)散策2。 »