« ユキさんのTerrazza。 | トップページ | これ、なーんだ? »

Assisi(アッシジ)の次に来るのは、Spello(スペッロ)だっ!

Spello_top

イタリア中部の観光名所と言えばAssisi(アッシジ)ですね。うちのおかーさんですら行ってます。Perugia(ペルージャ)からバスや電車で15分ぐらいのところにあります。6月の終わりから7月にかけてPerugiaに行ったとき、でも私はそこへは行かずに、Spello(スペッロ)と言う町に連れて行ってもらいました。上の写真がそのSpelloの全貌。小さくてかわいい町です。

Spello_1_assisi

PerugiaからSupelloまでは途中Assisiを通って30分ほどかかりました。この写真は、行きのバス車中から撮ったAssisiです。ちなみに日本ではアッシジと発音しますが、こちらの人は「アッシシ」と発音してました。方言かなぁ。

Spello_2

Spello旧市街の入り口です。この辺りの町はこんなふうにひとつひとつの町が城壁で囲まれていて、門を通って中に入るようになっています。昔は出入りのチェックも厳しかったのでしょう。日本で言えば「関所」のようなものですね。

Spello_3_tate

小高い丘に作られた町のあちこちには、こんなふうにステキな路地がたくさんあります。表情の違う小さな道が次々と現れ、次に出てくるのはどんな路地だろう?とワクワクする町歩きの楽しいところです。

Spello_4_tate_porta

中世の古い建物もあちこちに残っています。古い教会もいくつかありますが、外はシンプル、中はゴージャスというものがほとんどです。シチリアではわりと外観もデコラティブなゴシック建築が多いので、私の目には新鮮に映りました。

Spello_5_makurame

そして町には小さな食品店やエノテカ、お土産物屋さんなどがポチポチあります。決してたくさんではありません。こちらは麻糸にビーズを編みこんだ、手作りアクセサリーのお店。アラブから伝わったこの手法を、彼女はおばあさんから教わったそうです。「Macrame」と言います。そう!「マクラメ」です!日本にもありますよね。ルーツは同じなのではないでしょうか。お店のホームページはこちらです。

Spello_6_nagame

町のいちばん高い場所から眺めたウンブリアの風景。小高い丘が連なり、丘と丘の間の平地には様々な農作物が作られています。

Spello_7_girasole

帰りの電車の車窓には、収穫の終わった小麦畑の向こうに、ひまわり畑が広がっていました。きれいだから植えてるわけではありません。このひまわりもちゃんとした農作物。ひまわり油を採るのです。オリーブオイルより軽くて揚げ物に向いているんだ、と、電車で一緒になったAssisi生まれのおじさんが教えてくれました。

|

« ユキさんのTerrazza。 | トップページ | これ、なーんだ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/11716696

この記事へのトラックバック一覧です: Assisi(アッシジ)の次に来るのは、Spello(スペッロ)だっ!:

« ユキさんのTerrazza。 | トップページ | これ、なーんだ? »