« Il calzone a Tokyo. あつあつカルツォーネ。 | トップページ | アレックスのシチリア料理とイタリア語会話教室。 »

Angelino e’ venuto !! アンジェリーノ、到着!

19_angelino_top

Yuki chi mi ha tenuto in Sicilia e’ venuta con suo marito e suo figlio. Suo figlio si chiama Angelino ha un’anno e 4 mesi, lui e’ cresciuto moltissimo perche e’ potuto usare la mia macchina di foto e la penna...melavglioso. Anche guarda lui sta mettendo il succhiotto in la sua bocca...e’ come una sigaretta...mamma mia!
シチリアでお世話になったYukiさんが日本に帰ってきました。今回は2月末までいる予定で、さっそく昨日会いに行ってきました。もちろんご主人のアレックス、長男の1歳5カ月のアンジェリーノも一緒です。みんなで「チビ怪獣」と言っていたアンジェリーノ・・・最後に会ってから4ヶ月経つのだけど、バージョンアップしててびっくり。この日は私が持っていたカメラやボールペンに興味津々で、ちゃんと道具として使おうとするので「あぁ、人間になってきたなぁ」としみじみ思いました。チュッチュ(おしゃぶり)を斜に加える姿もサマになって、「ちょいワルおやじ」になる日もそう遠くないのではないかと思わせる貫禄(笑)。

19_angelino_2

Angelino puo’ indicare sua mamma e suo papa quando gli ho chiesto chi e’ sua mamma e suo papa. Anche a me!!
でも、「アンジェリーノ、ちょっと、ちゃんとして!かわいくして!」って言ったら、ちゃんとした(笑)。「ママは?」と聞くとYukiさんを、「パパは?」と聞くとAlexを、そして「Yumiさんは?」と聞くと、ちゃんと私を指差すんですよ! お利口さん!

19_corso突然ですが来週の月、水、木と、イタリア語とシチリア料理教室をやります! もちろん先生はAlexです。1時間のイタリア語会話に、2時間の料理(アンティパストとプリモ)と試食。興味のある方は
k501@acquacitta.com
までお問い合わせください!

|

« Il calzone a Tokyo. あつあつカルツォーネ。 | トップページ | アレックスのシチリア料理とイタリア語会話教室。 »

コメント

かわいいー!アンジェリーノくん!
巻き毛クルンでお人形さんみたいですね。
ご両親もさぞやお美しいのでは。
うちの甥っ(1歳・純和顔)も、
あと数ヶ月したらもっと人間っぽくなるのかしら~・・・。

イタリア語会話&お料理、魅力的な組み合わせですね。
わたしは家が遠いので参加はできなくて残念ですが、
レポートを楽しみにしています!

投稿: リコ | 2007/01/19 23:06

女の子みたいに可愛い〜〜〜〜!
くるんくるんの髪の毛に、
思わず触りたくなっちゃいます。

イタリア語とシチリア料理の組み合わせ
すごく良いアイデアですね!

投稿: まゆみ | 2007/01/21 20:19

Ciao リコさん!
そうそう、リコさんにも甥っ子くんがいましたね。
私の甥もそういえば、1歳を過ぎたころから人間化してきたように思います。
アンジェリーノは最近特に巻き毛が激しく、色も黒から金茶に変わりつつあって、メッシュみたいなことになってます。
リコさんお住まい遠かったのね(涙)。良かったら、うちに泊まってね。ぜーんぜんOKですから。

投稿: yumi | 2007/01/23 08:41

Ciao まゆみさん!
そう、思わず髪の毛をクシャクシャってしたくなります。あとホッペもぶにゅってしちゃいます、つい(笑)。
まゆみさんはお住まいどちらでしたっけ?
ぜひシチリア料理を体験しにきてくださいね~。

投稿: yumi | 2007/01/23 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/13572578

この記事へのトラックバック一覧です: Angelino e’ venuto !! アンジェリーノ、到着!:

« Il calzone a Tokyo. あつあつカルツォーネ。 | トップページ | アレックスのシチリア料理とイタリア語会話教室。 »