« なつかしの「つばめグリル」。 | トップページ | いただいた桜。 »

Invortini di Pescespada.カジキマグロのインヴォルティーニ。

Top2_2

シチリアでよく見かける魚料理の定番です。カジキマグロにパン粉などの詰めものを巻き込んで焼いたもの。たいていのお店のメニューにあります。タオルミーナの“Tirami su“ってお店で食べたのには、モッツァレラが入ってました。レーズンや松の実を入れるところもあります。

Inzio_3

Pescespadaって、カジキマグロのことです。シチリアではとてもポピュラーな魚で、魚屋さんの店先には剣のようにとがった鼻の部分が飾ってあったりします。日本だとそのまま焼いて食べるような切り身で売られているぐらいだけど、シチリアでは魚屋さんにいうと大きめの薄切りにしてくれます。日本で作る場合はこんなふうに自分で削いで薄くします。

Forno

パン粉ににんにくやハーブ、パルミジャーノ、アンチョビなどを入れたらオイルを入れてしっとりさせます。それを中に巻き込み串に刺したら、あとはオーブンで焼くだけ。簡単料理です。

|

« なつかしの「つばめグリル」。 | トップページ | いただいた桜。 »

コメント

カジキというと、甘辛く煮付けて山椒をふって頂くくらいでしたけど、
こんな素敵な料理が出来るとは..。
パン粉をまぶすのではなくて、中に入れるって面白いですね。
私もぜひ作ってみようと思います。
上にのったハーブは何でしょう?

投稿: 木元 | 2008/04/01 13:01

Ciao 木元さん!
甘辛く煮付けたのも美味ですよね~。
ハーブは「タイム」です。
イタリアンパセリやローズマリーでもOKですよ。
ローリエを乗せて風味をつけても美味しいです。
ぜひ試してみてね~。

投稿: yumi | 2008/04/02 17:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/40690256

この記事へのトラックバック一覧です: Invortini di Pescespada.カジキマグロのインヴォルティーニ。:

« なつかしの「つばめグリル」。 | トップページ | いただいた桜。 »