« 春のパスタ「あさりといんげん」。 | トップページ | 最近のお弁当。 »

東京朝市 アースデイマーケット。

Velo_2

地域通貨の使える、地球にやさしい=人にもやさしい商品をそろえた「東京朝市 アースデイマーケット」。今年も月に1度、代々木公園で開かれるマーケットのシーズンが始まりました。15日の土曜日、いいお天気だし、早起きして行ってきました。
自然農法や有機栽培など、こだわりの生産方法で農作物を作っている人々が、直接消費者に販売するのが特徴のひとつ。とうぜん彼らは生産物について熟知してらっしゃるので、消費者の素朴な疑問、つっこんだ質問にもていねに答えてくださる…しかもこんなステキな笑顔で!

Spaghetti_2

上のお店「太陽と雨」で買った「プチベール」は、にんにくとトウガラシを入れて「スパゲッティ・アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」にしました。苦くて甘い春の味。

Segare_2

自分で生産してなくても、販売することができます。たとえばこちらのお店は、農家に生まれたけれど、東京で働いてて家業は手伝っていない農家の息子たちが運営しています。その名も、「農家のセガレの店」…そのまんまです(笑)。実家の農作物を並べて、どんなふうに食べたら美味しいのか、誰が作っているのかなど、一生懸命説明してくれます。

Segirl農家の娘は「セガール」! かわいい。「Segirl」か? そういえば日本語で、「倅(せがれ)」の女の子版って何ていうのでしょう。

Nanohana

セガールから買った菜の花は、さっと塩茹でしてオイルとポン酢をかけていただきました。新鮮な野菜は、やはり新鮮なうちに食べないとね。野菜の栄養価は、収穫した瞬間からどんどん下がっていくんです! この菜の花も、「ドルチェ・アマーロ(苦くて甘い)」で美味しかった!

Miyamo今は野菜も冬から春への転換期。なので、加工品を持ってきた農家さんもいました。こちらは千葉の「みやもと山」。大豆オーナープロジェクト「NPOトージバ」さんとのコラボもしてらっしゃる、知る人ぞ知る農家さんです。千葉に昔からある地大豆「小糸在来」や、手作りのお味噌や、平飼いで育てた鶏の有機卵、おもち、プリンなどを販売しててすごい人気でした。私はもちろん大好きなプリンをいただきました…美味しかったぁ!

Corso

会場内にはベンチやテーブルがあって、買ったものをその場で食べたり、ちょっとひと休みしたりすることができます。家族でのんびりお散歩がてら、新鮮で安心な食材を求めるために、また、商品の背景を知ってからモノを買いたい人にピッタリな、イタリアでいえば「メルカート」みたいな感じです。ま、メルカートでは直接生産者が販売してるわけではないけれど…。

|

« 春のパスタ「あさりといんげん」。 | トップページ | 最近のお弁当。 »

コメント

ご来店ありがとうございます。
みやもと山店番は我が娘であります。どうも。
トージバ大豆オーナーから通いに通っておにぎり売りにまで昇格いたしました。(笑)
みなみちゃんプリン絶品ですよね。
またぜひお越しください♪

投稿: kicco | 2008/03/18 09:01

Buon giorno kiccoさん!
関係者からコメントをいただけるとはうれしい限りです。
そして、ひゃあ~、お嬢さまでしたかぁ!
どうぞヨロシクお伝えください。
大豆オーナーから始められて、マーケットでお手伝いなんて、ホント、大出世ですね♪
いま私はお味噌も「みやもと山」さんのを使ってるんですが、これも絶品です。
これからもよろしくお願いしまっす。

投稿: yumi | 2008/03/19 10:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/40515414

この記事へのトラックバック一覧です: 東京朝市 アースデイマーケット。:

« 春のパスタ「あさりといんげん」。 | トップページ | 最近のお弁当。 »