« この味、知っていますか? 憶えていますか? | トップページ | 房総の味。 »

房総のメルカート。

Mercato_1

観光客用の、すごく小さな朝市。毎週日曜の朝だけ開かれます。その日の朝収穫した青菜にとうもろこし。海から上がったばかりの茎わかめ、ひじき、のり。地元の農家さんが自分で育て、そして消費者に直接売るという小さいけれど、力強い朝市でした。

Mercato2

房総は「道の駅」が充実しています。ドライブの途中、あちこち寄ってはちょっと覗いてひと休み。野菜や果物があふれるように並んで、房総の春の豊かさを感じます。

Mercato

この日Getしたものたち。春のたまねぎは甘くて美味しかった! オニオンスライスと煮物でいただきました。見事なカリフラワーは、なんと100円! 手前のかんきつは「三宝柑」と言って、はっさくと甘夏、デコポン(だったと思う(汗))・・・とにかく3種のかんきつを掛け合わせて品種改良したものなんだそうです。形はデコポン、さっぱりとした甘さははっさく、ほんのりとした苦みは甘夏を思わせます。

Gerato

どこかの「道の駅」でやっていた「ジェラードアイス大会」!って、アイスアイスってかぶってます(笑)。房総は昔から牧畜がさかんなのです。そのミルクで作ったアイスクリームです。大会ではひと匙ずつ味見することができます。ま、それだけなんですけど、「大会」(笑)。

Gerato1

手前から時計回りに「オレンジ」、「いちご」、「落花生」、「抹茶」。「落花生」が秀逸で、なぜかさっぱりしたミルクの風味に濃厚なピーナッツの味が混ざりこんで、シチリアで食べる「ナッツのジェラート」の味を彷彿とさせます。他では見たことのない、素晴らしい房総の特産品だと思います。

Sushi

コロッケ2種。旬の「菜の花」(手前)と、名残の「ゆず」。不思議なんだけど、ゆずのほうが美味しかった(笑)。油とじゃがいもに負けない香りがあるのは、旬の名残の底力かしら・・・。
そして「房総飾り巻き寿司」。これはスローフードですね。昔からその地方で作られ食べられていた、文化的歴史的背景のある食べもの。もっと手の込んだ飾りがあるかなぁと思って楽しみにしていたのだけれど、今回はこれしか見ることができませんでした(涙)。

|

« この味、知っていますか? 憶えていますか? | トップページ | 房総の味。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/40971186

この記事へのトラックバック一覧です: 房総のメルカート。:

« この味、知っていますか? 憶えていますか? | トップページ | 房総の味。 »