« 房総の味。 | トップページ | ピエモンテ料理なら「ラ・グラディスカ」1。 »

神田の路地裏、「周」。

Salacena

いま、いちばんはまっているお蕎麦屋さん「周」。「あまね」と読みます。神田西口から数分の路地にあります。知らなかったら絶対に入れないような、手書きの怪しい木の看板が目印。

Fegato

「蕎麦屋でちょっと一杯」。これを実現させるのに、これほど最適なお店はないと思う。お蕎麦の前の「肴」がまた良いのです。こちらは「鶏レバーのしょうが煮」。なつかしい味。

Meranzane

このお店に焼酎はありません。「蕎麦屋でちょっと一杯」には正しいでしょう? 私のオススメは「枡酒」。漆塗りの枡で出てくる日本酒は、本当にまろやかで美味しいのです。こんな「なすの煮びたし」がぴったり合う、すっきり大人な味わいのお酒です。

Uovo

シンプルな「卵焼き」。盛りつけられたお皿も渋い。そういえばどのお皿も手作りのような、土のぬくもりを感じるものばかりでしたね。

Fritto

「山菜の天ぷら」。フキノトウ、わらび、たらの芽。つゆに浸さず、さっぱりお塩でいただいたほうが日本酒に合います。試してみてください。

Anatora

〆の「鴨南蛮蕎麦」。鴨とネギと蕎麦。潔いです。ちょっと甘めの麵つゆが、また一段と日本酒に合います…そう、ちっともお酒が〆られない(汗)。

Antama

お蕎麦屋さんで、「うどん」(笑)。素敵な小麦粉が手に入ったときだけ、うどんも打つそうです。だから期間限定。友人に勧められた「卵とじあん」でいただきました。あんがトロットロ~、おうどんがトゥルットゥル~で激ウマです。
ほの暗く調光された店内には、低くジャズが流れています。若い店主のこだわりが気持の良いお店です。くれぐれも飲みすぎないようにね。

周 (そば / 神田)
★★★★★ 5.0

|

« 房総の味。 | トップページ | ピエモンテ料理なら「ラ・グラディスカ」1。 »

コメント

お正月以来の長い長いご無沙汰です(汗)。
元気ですか〜?? 

ユミさんのブログは、いつもおいしそうなものがいっぱい。お腹が空きます〜ぐるる〜〜。おそばめちゃくちゃおいしそう。

私も最近ブログ初心者デビューしました。たまにのぞいてくださいね。
http://manpuku-okapy.blog.so-net.ne.jp/

けいこ

投稿: おかぴー | 2008/05/03 07:49

Ciao!
本当だわ…あっという間に5か月が過ぎましたね。私もあとひと月ほどでそちらに行くのでよろしくね。と言ってもシチリアだけど(笑)。夏休みはぜひタオルミーナへどうぞ~☆

投稿: yumi | 2008/05/06 16:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/41054357

この記事へのトラックバック一覧です: 神田の路地裏、「周」。:

« 房総の味。 | トップページ | ピエモンテ料理なら「ラ・グラディスカ」1。 »