« タオルミーナの1年。 | トップページ | お寿司、作りました。Ho fatto I SUSHI. »

乗合馬車の御者のパスタ、「Carrozzie’reカロッツィエレ」。

615carrozziere

カロッツィエレは、「乗合馬車の御者」という意味です。昔、彼らが忙しい仕事の合間に、スタミナをつけるために作って食べたというパスタ料理。

615sarsa湯むきしたトマト、にんにく、唐辛子、バジリコにたくさんのイタリアンパセリを刻んでソースを作ります。そこへすりおろしたペコリーノチーズを加えて、スパゲッティと和えるだけ。「Puttanescaプッタネスカ(娼婦)」、「Carbonaraカルボナーラ(炭焼き職人)」、「Pescatore(ペスカトーレ)漁師」など、職業名がついたパスタ料理って、数えてみるとけっこうありますね。

615carrozze_3

タオルミーナでお祭りのときに見かける馬車。車輪にまで模様が描かれていてとてもかわいいです。この御者は今でも「カロッツィエレ」を作って食べるのかな。

|

« タオルミーナの1年。 | トップページ | お寿司、作りました。Ho fatto I SUSHI. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/41494768

この記事へのトラックバック一覧です: 乗合馬車の御者のパスタ、「Carrozzie’reカロッツィエレ」。:

« タオルミーナの1年。 | トップページ | お寿司、作りました。Ho fatto I SUSHI. »