« Granitaグラニタ! | トップページ | マグロとフィノッキオのパスタ。 »

フィノッキオのグリル。

618finocchi

「Finocchioフィノッキオ」は日本語だと「ウイキョウ」、英語だと「フェンネル」。独特な香りのする植物です。インド料理のお店に行くと、レジ横に置いてある口直しの茶色いゴマのような種があるでしょう?アレです。イタリアでは種や葉だけでなく、茎が肥大化したところもいただきます。この料理は、塩を入れたお湯で柔らかくなるまで茹でてから、オリーブオイルとペコリーノチーズを乗せてグリルで焼いたもの。茹でた蕗のような食感に、ウイキョウのクセのある香りが個性的なひと皿です。

618finocchi2

シチリアではこんなふうに道端に生えてます。野生のフィノッキオ。シチリアに来たら、ぜひ味わってほしい味覚です。

|

« Granitaグラニタ! | トップページ | マグロとフィノッキオのパスタ。 »

コメント

フィノッキオだ~!
大好きでよく生で食べてました。
グリルも美味しそう(^^♪
由美さんんのブログ毎日楽しんでますよ!

投稿: ゆうこ | 2008/06/19 12:56

Ciao ゆうこちゃん!
生も美味しいよね~、独特で♪
かなりクタクタになるまで火を通すのだけど、それでもはっきり感じるあの強烈な香り!次回はぜひこのレシピでどうぞ。

投稿: Yumi | 2008/06/25 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/41553490

この記事へのトラックバック一覧です: フィノッキオのグリル。:

« Granitaグラニタ! | トップページ | マグロとフィノッキオのパスタ。 »