« 中国国際航空 Air Cina. | トップページ | ハンモックでお昼寝。 »

Sant’Alessioサンタアレッシオの美味しいお店。

611alessio_negozzio

タオルミーナの下にある湾、Mazzaro(マッツァロ)のピッツェリアで働いていたピザ職人が、独立して出したお店・・・不思議なことに名前はとくにありません。看板には「ジェラート、パン、焼きもの」と書いてあるだけ。連れて行ってくれた人も、あ~、とくに店名はないねぇ、と軽く流しただけ。ふだん何て呼ぶのかと聞けば、「サンタアレッシオのアランチーノ屋さん」。タオルミーナの次がLetoyanniレトヤンニで、その先、サンタアレッシオ岬を過ぎたところにある海沿いの小さな町をサンタアレッシオと呼ぶのですが、そのビーチに面した小さなお店が、いまこの辺りで大人気なのです。

611alessio_pane

このお店にあるのは「TavolaCardaターヴォラカルダ」、直訳すると「温かいテーブル」。すでに調理済みのアツアツを、そのままテーブルに運べば食事の支度は終了、日本でいえば「ホカ弁」のようなものです。ただ、冷たいサラダのようなものは置いてありません。量り売りのピザやアランチーノ、オーブンで焼いたマカロニなどを扱っています。こちらはモッツァレラとレタス入りの揚げパン。シンプルで美味しい!

611alessio_arancino1

お待ちかねのアランチーノ。手のひらサイズのきれいな三角錐。パン粉が細かいせいか油をそんなに吸ってなくて、サクッと軽い食べ心地です。

611alessio_arancino2

特筆すべきは外側のライスの薄さ!こんなに薄いのは初めてです。濃厚なミートソース、ハム、グリーンピース、モッツァレラがぎっしり詰まって、1つ1ユーロ20セント・・・200円ぐらいかな。このお店のものはどれもこれぐらいの金額。さすがにこんな田舎町まで来ると安いですね。他にもトマトソースにナスを入れたパイ、ツナとモッツァレラのパンなど、魅力的なものがたくさんあります。タオルミーナからバスで行けるので、町を散策し、ビーチでくつろぎ、ちょっと小腹が空いたらこのお店でゴハン…という過ごし方もステキじゃないかな。

|

« 中国国際航空 Air Cina. | トップページ | ハンモックでお昼寝。 »

コメント

すごーい。タオルミーナにいるんですね!
ブログみてるとワクワクしてきます~。
シチリア=揚げ物ですね。グラニータもいいな。
更新楽しみにしてます

投稿: Mami | 2008/06/12 09:40

Ciao Mamiさん!
昨日、グラニータ食べたよ~。
レモンとイチゴに、生クリームをのっけて、ブリオッシュといただきました。

投稿: Yumi | 2008/06/12 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/41494481

この記事へのトラックバック一覧です: Sant’Alessioサンタアレッシオの美味しいお店。:

« 中国国際航空 Air Cina. | トップページ | ハンモックでお昼寝。 »