« Agrigentoアグリジェント。 | トップページ | GiardiniNaxosのあのトラットリアが…! »

遺跡Bar「Solarisソラリス」のブルスケッタ。

709solaris1

「ブルスケッタなんて、オープンサンドでしょ、パンに具を載せるだけで料理なんて…」と、ブルスケッタを軽視していた私。でも2年前、タオルミーナのローマ時代の音楽堂遺跡のすぐ上にあるBar「Solarisソラリス」で食べて以来、その考えは180度変わりました。パンの選び方、切り方、焼き加減から、ニンニク風味の付け方、載せる食材の組み合わせの妙、など、たった1つのパンの上に、さまざまな料理のテクニックとセンスが反映されるものなのです…大げさ?

709solaris2

フレッシュなトマトを載せたシンプルなブルスケッタの美味しさは言うまでもなく、私のお気に入りは「モッツァレラチーズとアンチョビ」。この場合のモッツァレラは、過熱して使うタイプの水分少なめのものを使うのがコツ。そうしないと、パンがベショベショになってしまいますから…。残念ながらこのタイプのモッツァレラ、ほとんど日本では見かけません(涙)。

709solaris3insalata

友人はCalamariFrittiイカのフライを食べたかったんだけど、いつもイカを買う漁師さんが原油高につきストをしていて、新鮮なものが入手困難、この日は提供していませんでした。かわりにオススメされたのが、小海老入りのサラダ。さっと茹でただけの海老が、甘くて美味しい!

709solaris3misto

SolarisのAntipastiMisti前菜盛り合わせ。初めてオーダーしたけど、色んなものが少しずつ、さらにパンもついてます。これに冷えた白ワインでもオーダーすれば、素敵な午後の出来上がりです。

|

« Agrigentoアグリジェント。 | トップページ | GiardiniNaxosのあのトラットリアが…! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/41785827

この記事へのトラックバック一覧です: 遺跡Bar「Solarisソラリス」のブルスケッタ。:

« Agrigentoアグリジェント。 | トップページ | GiardiniNaxosのあのトラットリアが…! »