« シチリアのお菓子、Cassataカッサータ。 | トップページ | 火、金曜は野菜の日。 »

シチリアのお菓子、Cannoloカンノーロ。

721cannolo_ricotta

複数形でCannoliカンノーリ、のほうが聞き覚えがあるでしょうか。これもやはりアラブ起源のお菓子で、件の『L’ITALIA DEI DOLCI』によると「小麦粉、砂糖、卵、赤ワインなどを入れて作った生地を、ナプキン程度の大きさにし、直径10センチほどの輪を作って焼く。さっくりと焼き固まった生地に、リコッタ、砂糖、シナモンなどで作ったクリームを詰めたもの。ピスタチオの粉を飾る」とあります。タオルミーナのバスターミナルからポルタ・メッシーナへ行く途中にあるBarのカンノーロ、まさに定義通り。

721cannolo_mino

「Minotauroミノタウロ」の、チョコレートクリーム入り。チョコチップも飾ってあります…美味☆

721cannolo_agri

意外と美味しかったのが、アグリジェントへ行ったとき、駅のBarで食べたもの。リコッタクリームの味が濃厚で、冷えてて甘くて、暑さに疲れた体にサイコーのドルチェでした。たいてい1ユーロ強で買えるので、ちょっとエネルギー補給したいときにオススメします。

|

« シチリアのお菓子、Cassataカッサータ。 | トップページ | 火、金曜は野菜の日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/41916943

この記事へのトラックバック一覧です: シチリアのお菓子、Cannoloカンノーロ。:

« シチリアのお菓子、Cassataカッサータ。 | トップページ | 火、金曜は野菜の日。 »