« GiardiniNaxosのあのトラットリアが…! | トップページ | 大家さんのTina。 »

シチリアの風…本当のシチリア旅行ガイドブック。

711tomoko1

仙台にある小さな出版社「北の杜編集工房」から出版されている、これまた小さな文庫本『シチリアの風~アーモンドの花咲く島より』。約200ページの本文中に、写真はいっさいありません。でも読み進んでいくと、自分だけのシチリアの風景があたまの中に広がります。それはこの土地に嫁ぎ、異文化の流れに逆らうことなく身を任せ、その体験を自然と我がものにしていった著者だからこそ表現できる、シチリア紹介だからでしょう。

711vento2

著者のほんともこさんは、コチラで紹介した方です。いつもすてきな家庭料理でもてなしてくれます。と言うのも、ご主人ニーノさんの家では昔、料理を生業としていたそうで、ご多分にもれず彼もひと門の調理人(?)のように大変な食の知識を持っているからです。そんなご主人から、手取り足取り料理の手ほどきを受けたトモコさん。今では家庭のすべての料理を仕切っています。こちらは新鮮なスズキをポテトやトマトなどと一緒にオーブンで焼いたもの。

711vento1

火の通し加減が最高!ニーノ氏曰く、「魚料理は火加減が難しい。火を通しすぎればパサパサになるし、半生では食べられない。しっとり加減を残しつつ完全に火を通すのはタイミングが難しい」ものなんだそうです。

711tomokofine

『シチリアの風』は、トモコさんの地元タオルミーナの案内はもちろん、1月から12月に章を分けて、季節行事からそのほかのシチリア観光などを紹介しています。何といっても特筆すべきはニーノ直伝のシチリア料理レシピです。トモコさんとニーノ、マルコの食卓のお裾分けを、読んだ人誰もが分かち合えるようになっています。シチリアに行く人はもちろん、日本でシチリアの風を感じたい方にもぜひ読んでいただきたい1冊です。
北の杜文庫『シチリアの風~アーモンドの花咲く島より』(ほんともこ著・北の杜編集工房・2006年刊・税別667円)
購入は出版社「北の杜編集工房」へ直接問い合わせるか、または近所の本屋さんで注文すると送料などかからないので便利でしょう。その際は書名とともに「ISBN4-907726-40-6」を伝えると親切です。

711cina

ところで、木曜日の午後、やっと荷物が届きましたぁ!ちゃんと新しいアパートの部屋まで持ってきてくれました。電話で問い合わせるたびに「あなたの荷物はいま、ローマよ」とか「カターニアよ」とかしっかり情報があったので安心してたのですが、いざ届いてみるとやはりホッとしますね。

|

« GiardiniNaxosのあのトラットリアが…! | トップページ | 大家さんのTina。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/41796302

この記事へのトラックバック一覧です: シチリアの風…本当のシチリア旅行ガイドブック。:

» 簡単料理レシピの正しい活用法 [簡単料理レシピの正しい活用法]
簡単に出来て、さらに、おいしい料理のレシピ活用法をご紹介しています [続きを読む]

受信: 2008/08/08 01:45

« GiardiniNaxosのあのトラットリアが…! | トップページ | 大家さんのTina。 »