« イタリアの鏡さん? | トップページ | Sushi c’e’ スシ、チェ。 »

魚屋さんの看板娘。

813marotta_top

まさに看板娘、でしょう? GiardiniNaxosジャルディーニ・ナクソスにある魚屋さん「Marottaマロッタ」のお嬢さんたちです。右がお姉さんのSaraサラ、左が妹のGiusyジュウスィ。ふたりともまだ高校生と中学生なのに、しっかりおうちの手伝いをしてます。夏休みですからね…遊びたい盛りだと言うのに、本当にエライ。

813marotta2_kanban

こちらが本当の看板。このかわいい魚は、Saraがデザインしたんだって。

813marotta3_ce

「SUSHI C’E’!!!」。スシ、チェ、と読みます。「寿司、あります!!!」という意味。色んな人から教えられて、直接アポなしで訪ねてみたらその日のうちに電話がかかってきて、「明日から来て」と言われ、行ってみたらもうすでにこの貼り紙がしてあったというわけ。というわけで、ここでしばらくお寿司を作って売ろうと思います。

813marotta4_papi

左は看板娘たちのお父さん、お店のオーナーです。かなりお茶目です。ハチマキがお気に入り。自分で日の丸マークを描き入れ、さらに顔にも! 目じりのアイラインはまぁ分かるとして、口の周りのお髭はちょっと違うような気がするけど?(笑) お寿司をやる日はみんなでハチマキしよう!ってことで、看板娘たちも「祭」ハチマキをしてるわけ。「寿司祭り」です!

|

« イタリアの鏡さん? | トップページ | Sushi c’e’ スシ、チェ。 »

コメント

ちゅ、ちゅ、中学生と高校生?!
大人っぽい大人っぽいとは思ってましたが
ホントにイタリア娘は大人っぽいですねぇ・・・。
しかもふたりとも美人っっっ!
これはお父さんも心配で仕方ないのでは(笑)。
お寿司、売り場が決まってよかったですね。
看板娘に一肌脱いでもらって
(ってホントに字の通り脱いじゃいそうでこわいんだけど・笑)、
バンバン売れちゃいますよきっと!

投稿: リコ | 2008/08/13 21:54

Ciao リコさん☆
そうなのよ~。左の妹なんて13歳だって~!もうほんとにびっくりしました。。。二人ともでも中身は子供なのよね。「どらえもん」って、どういう意味なの?なんて質問がバンバン来ます。「どら」焼き+「衛門」でいいのよねぇ???
お寿司は案外売れるのでビックリしてます。今日はおそらく10パックぐらい売れたよ。

投稿: yumi | 2008/08/13 23:35

とても学生に見えませんね。お手伝いも楽しんでされているようでさすがですね。
 それと、日本語や日の丸のハチマキなんて、すごく意外でした。 誤解されたままのB級アメリカ映画のようです。
 単にファッションとしてなのでしょうか?
 日独伊連携のころのなごりで親近感あったりされるのかなあとか想像しちゃいました。

投稿: jin | 2008/08/14 08:34

ホント、色ッぺー(笑)。
なんなんだ?この違いは?

しかし、イタリアってホント面白いお国柄だわね。
生活がほとんどギャグ?
次の日から張り紙があったり、
こんなふうに顏に描いてみたりって、我が国では考えられん!
面白いねえ〜。
それにしても、寿司が売れ始めてよかったね、おめでたう!
ニッポンの味とセンスを、ガツンとぶちかましてちょうだいっ!

投稿: ゆこぴ | 2008/08/14 10:42

Ciao jinさん☆
13歳でも友達と遊びに行く前はお化粧しますからね~。
日本語はファッションとしてとてもクールに映っているようです。漢字はとくにそうですね。ファッションとして漢字を刺青してる人も多いです。でも間違ってたりして…一生消えないし修正のしようもないので、可哀そうだから言いませんけどw。
日独伊、この話が出るのは60代以上ですかねぇ。妙に親近感を持つ方はたしかに、存在しますよ。

投稿: yumi | 2008/08/14 14:11

Ciao ゆこぴ☆
>生活がほとんどギャグ…
まさに!マジでほんとにそうだわ…。
親子ゲンカとかよくするんだけど、その内容がまた面白いんだよ。ま、まだ13歳と17歳だしね。そのあと愚痴ったりするのが、また面白くてかわいいんだよね。
お寿司は、イタリアの魚の切り方と日本が違うので、様子を見ながらやってるよ。面白いです。

投稿: yumi | 2008/08/14 14:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/42152067

この記事へのトラックバック一覧です: 魚屋さんの看板娘。:

« イタリアの鏡さん? | トップページ | Sushi c’e’ スシ、チェ。 »