« MarioBiondiマリオ・ビオンディのコンサートに行った! | トップページ | きゃ~☆ »

イタリア人に「スローフード」を説明する。

10top

スローフード協会発足の地イタリアで、「スローフードとは何ぞや」と、日本人だけでなくイタリア人にも説明することが多いです(笑)。北のピエモンテで始まった活動ですからね。南のシチリアまではまだ到達してないのか? とにかくここでも「スローフードって、ゆっくり作って食べること?」なんて言われるから、日本でそう言う人が多くても仕方ないなぁと思う今日このごろ。

10mola

何回も説明すると、だんだん説明の仕方が慣れてきて、この地域で分かりやすい例を出すようにしたら、これがなかなか(!)。このパン、タオルミーナの上のほうにある「Castelmolaカステルモーラ」という地域で作られています。このような浮き輪型だけでなく、1キロはある大きな丸いものもあります。

10mola2_2周りは固くて、中は中程度のもっちりしたやわらかさ、少し酸味のあるパンです。さて、最近の若いイタリア人はやわらかいパンを好みます。もちろんハンバーガーとかもね。今はだれもが知ってるPaneCastelmolaですが、若い世代が食べなくなるとその製法が伝わらなくなり、忘れ去られ、最終的にはそのパン自体がなくなってしまう…それを防ぐために、そのパンがどこでどんなふうに作られているのか、どんな材料を使っているのか、どんな歴史的・地域的な背景があるのか、どんなふうにして食べると美味しいのか、などの情報を与えれば興味を持った何人かの若者がその美味しさや意味に気づくでしょう?「スローフード」とは、ただお皿の上に載っているものを食べるだけでなく、お皿の外側のことにまで思いを馳せること、そしてそれを消費行動に反映させることなんです…。

10daikonとこんなふうに説明すると、みんな「腑に落ちた」っていうような顔をして、自分の好きな他の地域のパンの話や、PaneCastelmolaに関する情報を語り始めたりします。そう、知れば興味がわくものなんですよね、人って。
こちらは東京都練馬区で「練馬大根」を作っている白石さん。江戸時代の野菜です。おもにたくあんにして食べるのですが、最近たくあん食べなくたったでしょう?とくに若い人は食べませんよね。でも、江戸時代の食事情や、たくあんがどうやって作られているのか知ると、ちょっと食べてみたくなりませんか? そんな日本の「食のたからもの」を調査するお手伝いを、この1年間やってきました。やっぱり知れば面白いこと、食に詳しいつもりでも知らないことがたくさんあります。そして、この取材で撮影した写真を展示する会が9月25日~10月1日まで開催されることになったので、ぜひみなさんいらしてくださいね。詳細はコチラをご覧ください。初日は『スローフードな人生』著者、島村菜津さんがレクチャーしますし、入場無料です☆

|

« MarioBiondiマリオ・ビオンディのコンサートに行った! | トップページ | きゃ~☆ »

コメント

Ciao! yumi-san
bearing
え,すろーふーどってそういういみだったんですか___

投稿: あきこ | 2008/09/15 21:11

Ciao あきこさん☆
そう、そういうことだったんです…まだまだ認知度低くてさ(涙)。

投稿: yumi | 2008/09/19 03:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/42437314

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア人に「スローフード」を説明する。:

» ロハス生活通販☆スローフード情報 [ロハス生活通販☆スローフード情報]
ロハス生活通販☆スローフード情報は今、国内で特に話題になっている言葉だ。関連性の高い言葉にロハス意味,ロハスな生活,ロハスメディカル,しあわせロハス,ロハスwiki,ロハス雑誌,ロハスレストラン,ロハスブログ,ロハスのウソと真実,ロハス化粧品、などがあります。雑誌・TVにも紹介されロハス生活通販☆スローフード情報は益々これから人気が出ること間違いなし、特に誰の目から見ても、ロハス生活通販はものすごく人気があるようにみえます。ロハス生活通販☆スローフード情報の情報を使いとても役...... [続きを読む]

受信: 2008/09/22 21:09

« MarioBiondiマリオ・ビオンディのコンサートに行った! | トップページ | きゃ~☆ »