« 夏のランチは、海の幸に冷えた白ワイン。 | トップページ | トマト祭り…できたてソースのごちそう。 »

トマト祭り…トマトソースのびん詰めづくり。

Pomo_top

IsoraBellaイゾラ・ベッラのトモコさんに誘われて、保存用「トマトソースのびん詰め」づくりに参加しました! 夏の終わり、美味しい盛りのトマトをびんにとじ込めて、秋冬の食卓を彩るための保存食づくりです。

Pomo_2_2

まずはトマトをよく洗い、半分ほどに切って水煮します。塩も何も入れません。お水で皮がむけるぐらいまで煮るだけです。

Pomo_3

よく水を切ったら、

Pomo_4

「Passataパッサータ」という甑(こしき)にかけます。

Pomo_5

ここへトマトを入れて、

Pomo_6

ハンドルをぐるぐる回すと、

Pomo_7

下から漉されたトマトソースが出てくる仕組み。

Pomo_8

上には皮が残ります。もうおしまいかな?と思っても、この日のトマト隊長、トモコさんのご主人ニーノ氏の「まだまだ!Forzaフォルツァ!」のひと声で、もうひと回しです(汗)。

Pomo_9

漉したソースは洗浄したびんに入れ、

Pomo_10

きっちりふたを閉めて、びんごと水から煮ます。点火式のようにコンロの周りに集まった私たち。1時間ほど煮沸消毒したら、保存用「トマトソースのびん詰め」の出来上がりです。詳細はトモコさんの本『シチリアの風』でどうぞ。このトマトソースを使った料理のレシピも載ってます。場所と時間が必要な、なかなかたいへんな作業だけど、みんなでやると「トマト祭り」って感じで本当に楽しいです。「祭り」といえばごちそうがつきもの。この日のお料理は、明日へ続く…。

|

« 夏のランチは、海の幸に冷えた白ワイン。 | トップページ | トマト祭り…できたてソースのごちそう。 »

コメント

こんにちは☆
ホントに水で煮るから「水煮」なんですねー!
あの漉し機はトマト専用なんですか?
このトマトソースで作ったペスカトーレとか食べたいぃ~(>_<)

投稿: タムラ | 2008/09/04 23:13

Ciao タムラちゃん☆
う~、ペスカトーレ、たしかに美味しそう~。
私もさっそく買ったら、こし穴のサイズが3種あって、あとの2つは豆用と野菜用って言われたよ。ソラマメのピューレとか、これで作れるわ~。

投稿: yumi | 2008/09/05 01:38

Ciao!Yumiさん
最初にトマト煮たときの煮汁はすてちゃうんですか?

投稿: あきこ | 2008/09/08 12:50

Ciao あきこさん☆
はい、煮汁は捨てちゃいます。
トマトの果肉部分だけを使うって感じ。種や汁は必要ないのね。

投稿: yumi | 2008/09/08 14:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/42380260

この記事へのトラックバック一覧です: トマト祭り…トマトソースのびん詰めづくり。:

« 夏のランチは、海の幸に冷えた白ワイン。 | トップページ | トマト祭り…できたてソースのごちそう。 »