« ズッキーニの花。 | トップページ | Murgoムルゴーに行った! »

TinaとRaffaele。

6top

大家さん夫婦、TinaティーナとRaffaeleラッファエレ、そして息子のFrancescoフランチェスコです。2年前に留学で来たときは、実際のイタリア人家庭にこんなに深く関わることはなかったけれど、今回はさまざまな家庭にお邪魔し、「実際のところ」というのを垣間見ることができて本当に良い経験になってます。

6etna

Raffaeleは60歳だけど現役のホテルマン。今は「CapoTaorminaカポ・タオルミーナ」という、映画『グランブルー』の中でEnzoエンツォがマンマのパスタを食べるシーンが撮影されたホテルで働いてます。毎朝8時ごろ家を出て、16時までの勤務です。帰ってきたら晩ごはんの下準備する日もあることが判明。今はもう止めてしまったけど、70年ぐらい前、私たちが住んでいるこの家はPensioneペンショーネ、食事付きの宿をしていたので、それを見て育った彼はさまざまな料理をすることができるんだって。この写真は彼が撮影したもの。いつもゴハンを食べるテラスから見えるエトナ山です。

6tavolaTinaはまだ50代。PiazzaⅨAprileピアッツァ・ノヴェ・アプリーレ(4月9日広場)にあるBarでコックとして働いてます。毎朝10時ごろ家を出て18時までの勤務。その後彼女の父親のところへ寄り家事をこなし、家には20時ごろ帰ってきます。2人とも夏場は休みナシ! でも11月から2月末ぐらいまでは、ほとんど仕事をしない生活なんですって。この写真もRaffaele撮。この日のメニューは「PolpettePizzaiore(ピザ職人のハンバーグ)」に「茹でインゲン」。なんでピザ職人なのかと言うと、トマトソースにオレガノをのせて焼いたハンバーグだからですって。インゲンは少しのお酢と塩、オリーブオイルで和えてあります。いつもの普通の晩ごはんです。

|

« ズッキーニの花。 | トップページ | Murgoムルゴーに行った! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/42396035

この記事へのトラックバック一覧です: TinaとRaffaele。:

« ズッキーニの花。 | トップページ | Murgoムルゴーに行った! »