« 福島で蕎麦会席「二の膳」。 | トップページ | 久々に立石吞み。 »

福島で飲むなら「夢うさぎ」。

スローフード福島では、福島の気候風土から生まれた酒米「五百万石」の自然発生種に「人気雫(にんきしずく)」と名付け、田植えから日本酒の仕込み体験、初呑み会まで、日本酒をじっくり知って楽しむためのイベントを数多く主催しています。

Dsc02969

生まれたお酒の名前は「スローフード福島 純米大吟醸 人気一 夢うさぎ」(左から2番目)と「スローフード福島 本格米焼酎 人気一 夢うさぎ」(右から、水割り、蕎麦湯割り、ひとつ飛んで蕎麦湯氷ロック!)。この写真では非常にわかりづらいけどcoldsweats01

どちらもただいま好評絶賛発売中!ネットショップから購入できるので、ぜひどうぞ。

「スローフード福島 純米大吟醸 人気一 夢うさぎ」。香りが華やかで素晴らしい!

http://ninki.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=41

「スローフード福島 本格米焼酎 人気一 夢うさぎ」。しっかりコクがあるのに飲みやすい!

http://ninki.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=40&

Dsc02964こちらはスローフード福島総会で講演のために駆け付けたスローフード宮崎・綾の濱田会長。「蕎麦湯氷ロック」を片手にご満悦。南日本のラテンなノリがステキな方です。

そして、グラスの中の丸いのが、気になる「蕎麦湯氷」。普通の氷より溶けにくく、ゆっくりゆっくり溶解していく感じ。氷には、分離することなく、まんべんなくそば粉部分が閉じ込められているので、お酒と蕎麦湯(水か?)の混ざり具合も最高の状態となります。

Dsc02957_1 今回の蕎麦会席をご提供くださった「福島 峰亀」の斎藤社長考案です。蕎麦湯をこんなふうに丸い氷にするなんて、かなり大変だと思うけど・・・と思いお尋ねしたら、「だって、普通の氷が溶けたらせっかくのお酒が薄くなっちゃうでしょう?」と、何とも飲兵衛な御答えが!!

お茶目な斎藤社長のお蕎麦屋さんは「福島 峰亀」。

http://www.minekame.com/

|

« 福島で蕎麦会席「二の膳」。 | トップページ | 久々に立石吞み。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/45566530

この記事へのトラックバック一覧です: 福島で飲むなら「夢うさぎ」。:

« 福島で蕎麦会席「二の膳」。 | トップページ | 久々に立石吞み。 »