« 肉食女子の会。 | トップページ | 未来の食卓で、子供料理教室☆ »

TokyoBayの7月定例会。

Tokyobay1

スローフードTokyoBayの定例会は、3か月ぶりに海岸501で。ワインショップ勤務のメンバーがセレクトしたワインと、瀬戸内海の豊島の「レモン」、事務局長がオリーブオイル講習会講師として赴いた、スローフード淡路島出張で仕入れてきた淡路島の「塩」、千葉県市原で畑をやってるメンバーの「オーガニック野菜」、スローフード宮崎・綾の会長から「チーズ」と焼酎「100年の孤独(!)」が、今回の材料でした。

Tokyobay_bolito

まずは先日の堀江シェフによる「肉食女子の会」で、キープしておいた「Bolitoボリート」、イタリアンパセリのサルサとトマトのサルサ。

Tokyobay_kawagoe

川越インゲンの「シチリア風マリネ」。このインゲン、激ウマでした。山盛りだったのに、あっという間になくなりました。

Tokyobay_sagami

相模半白キュウリに、淡路島の塩をつけて。

Tokyobay_parmigiana

賀茂大芹川丸ナスと自家採種のバジルを使った「パルミジャーナ」。

Tokyobay_limone

豊島のレモンで「レモンの葉っぱのハンバーグ」。レモンの香りがほんのりお肉に移って、美味しいのです。シチリアの典型的なレシピで。

13sirene_limone

レモンのパスタ。う~ん、まさに夏の味。

Tokyobay_formaggio

宮崎の酪農家の方が作っているチーズ。カチョカバッロまである~。トーマもあるし、本当に日本のチーズもここまで来たか~って感じ。すごい。

Tokyobay100「100年の孤独」は、こんなふうにワイングラスに氷を入れて、そこへ注いでいただきました。こうして飲むとふくよかな香りをめいっぱい楽しむことができて、本当に美味しかったです。ほんのり琥珀色に色づいていて、美しい。誰かが「グラッパみたい」と言ってましたが、そのとおり。食後酒としてチーズをつまみながらいただくにも、ピッタリな焼酎でした。


|

« 肉食女子の会。 | トップページ | 未来の食卓で、子供料理教室☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/45696234

この記事へのトラックバック一覧です: TokyoBayの7月定例会。:

« 肉食女子の会。 | トップページ | 未来の食卓で、子供料理教室☆ »