« ArtaPressione高気圧の日々。 | トップページ | Russoルッソ家の食卓。 »

11月11日は、イタリアワイン解禁日。

Blog17top

って、法律で決められているわけではないけれど、イタリアでは毎年、SanMartinoサン・マルティーノの日=11月11日が、その年のワインを飲む日となってます。毎日違う聖人が冠されているイタリアのカレンダー。たとえば今日、11月17日は聖エリザベッタ・ドゥンゲリアの日です。そのあたりの詳細と慣習については、『シチリアの風』でどうぞ。

Blog17mongiuffi

さて、サン・マルティーノのフェスタが11日~15日まで、Taormina近くのMongiuffiMeliaモンジュッフィ・メリアという町で開かれていたので行ってみました。山の上の小さな小さな町です。

Blog17piatti

Porchettaポルケッタ=子豚の丸焼き、Sarscicciaサルシッチャ、Porciniポルチーニ、VerduraMinestraヴェルドゥーラ・ミネストラ=火を通して食べる野草っぽい青物野菜などが、この時期に出回る美味しいもの。できたばかりのその年のワインとともに味わう習慣です。収穫祭みたいな感じかな。夏には見かけない食べ物ばかりで、本当に素晴らしい!!

Blog17porchetta

子豚の丸焼きは家ではなかなか作るのが難しいですよね。大きいし。時間がかかるし。スパイスがしっかり肉にしみ込んで、作りたてジューシー、皮まで美味しかったです。

Blog17sarsciccia

サルシッチャは直接グリルに乗せるのではなく、こんなふうに瓦に乗せて焼いてました。脂がテラコッタに吸い取られるから、余計な煙が立ちません。いいアイディアだよね。

Blog17minestra

イタリアでよく見られる、硬くなったパンの再利用料理。オイル、ニンニク、たまねぎで硬くなったパンを炒め、そのうえにあらかじめ茹でておいたフィノッキオ(フェンネル)やタンポポ(!)などの野草を乗せて蒸し焼きのようにして炒めたものです。これらの野草はやっぱり夏ではなく、この時期限定。Tomokoさんがこんど、この野草の下処理の仕方を教えてくれるそうです。楽しみ!

Blog17casareccio

うどんのようにコシのあるMaccheroniCasarecciマッケローニ・カザレッチ=手作りマカロニ。ひらたく伸ばしたパスタ生地を適当な大きさに切って、細い棒に巻きつけてマカロニ状に成型してあります。それを少し乾かしてから料理していました。トマトソースにリコッタ・アル・フォルノ、オーブンで焼いたリコッタチーズをおろしたものをかけていただきました。

Blog17vino

今年のワインです!イタリアではNovelloノヴェッロと呼びます。ボジョレー・ヌーボーと同様、熟成させるワインとは別の作り方をするので、その年の冬中に飲んでしまうものなのだそう。軽やかなワイン。寒い時期のこってりした料理の脂をさっと流してくれるような、さわやかな味わいでした。

|

« ArtaPressione高気圧の日々。 | トップページ | Russoルッソ家の食卓。 »

コメント

こんにちは!来月タオルミーナへ行くため情報収集中に教えられました!素敵な毎日ですね!!!もうこちらは深夜なので、このまま徹夜というわけにはいかず、明日、ゆっくり拝見させていただきます!!!

投稿: ようこ | 2009/11/18 02:47

Ciao ようこさん!
来月!クリスマスやお正月でにぎやかなときですね。
楽しんでくださいね~。

投稿: yumi | 2009/11/18 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/46788449

この記事へのトラックバック一覧です: 11月11日は、イタリアワイン解禁日。:

« ArtaPressione高気圧の日々。 | トップページ | Russoルッソ家の食卓。 »