« Hotel Vello D’Oro. | トップページ | パレルモおうちゴハン。 »

タオルミーナからパレルモへ。

2008年9月、パレルモに2泊3日の一人旅をしたんだけど、そのときのことに全く触れてなかったので今さらながら記録。『シチリアの風』著者のTomokoさんに紹介していただいたツアーガイドで、やはりイタリア人と結婚してパレルモに住むKuremiさんを訪ねての旅でした。

Blog192

タオルミーナのバスターミナルから朝一番の空港行きバスへ乗り、カターニャバスターミナルで下車。1時間ぐらいの乗り換え時間をバスチケット売り場のうらにあった新しくできたばかりっぽいBarで、朝ごはん食べて過ごしました。このヌテッラ入りのコルネットがいかにも甘―い朝ごはんって感じで美味しかった!!

Blog193

いつもは素通りの裏道をちょっと散策したらバスの時間。パレルモまで3時間ぐらいだったかな。エトナ山のふもとをかすめてシチリアの内陸部を突っ切ってのバスの旅。小麦畑やサボテン、羊や牛の群れを通り過ぎたあとは、荒涼とした大地が広がるだけ。雰囲気もありなかなか良いものでした。そしてパレルモ駅前に無事に到着したバスを降りたらKuremiさんが満面の笑みとにぎやかなおしゃべりと共に出迎えてくれたのでした。

Blog191

彼女はパレルモのチェントロ(中心地)ではなく、電車で小1時間のところにあるシチリアでいちばんたくさんのレモンを生産している町に、彼女とご主人、息子さんの3人で住んでいました。もともとパレルモ出身のご主人だけれど、子供の健康を考えて空気の良い郊外に引っ越したそう。高台にあるおうちからは海も見えて、花が咲き乱れ、さわやかな風が吹く素晴らしいところでした。

|

« Hotel Vello D’Oro. | トップページ | パレルモおうちゴハン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/47336941

この記事へのトラックバック一覧です: タオルミーナからパレルモへ。:

« Hotel Vello D’Oro. | トップページ | パレルモおうちゴハン。 »