« シチリアのレモン。 | トップページ | 薪の窯焼きパン工場。 »

レモンの料理いろいろ。

レモン畑をめぐり、生産者の方からお話をうかがったあとは、いよいよ美味しいレモン体験です。

まずはリモンチェッロ作り。
リモンチェッロにはレモン果汁は使われていません。このように表面の薄皮のみを削り取るように切って使います。
268

ここへ95%のアルコールを注ぎ、1週間ぐらい置いて濾したものに、1.5倍量のシロップを入れ、3日ほど寝かせたら出来上がり。
実際に飲めるようになるまでには時間がかかるので、お客さんにはトモコさんが作っておいたものをお持ち帰りいただきました。
269

こちらは3日経過後。
こんなふうに徐々にレモン果皮から成分が抽出され色づいていきます。
269verde

アンティパストは、レモン果汁入りのアンチョビのマリネ。
2610

プリモのレモンのパスタは、バターとレモンの皮、果汁にパスタを和えるだけ。
シンプルながらレモンの香りと酸味がさわやかなひと皿です。
2611

セコンドはレモンの葉っぱのハンバーグとサルシッチャ。
ハンバーグをレモンの葉っぱでサンドして、グリルやオーブン、フライパンで焼くのですが、焼いてる最中からレモンの香油がただよい、お肉に香りが移ります。もう何度もご紹介していますが、この美味しさ、シチリアで食べるのに勝るものはありません!
2612

レモンは入ってないけど、グリル焼きで肉の旨みがギュッとつまったサルシッチャもシチリアへ来たらぜひ食べてもらいたいなぁ。フィノッキ(フェンネル・ういきょう)の種入りで独特の風味があります。
2613

|

« シチリアのレモン。 | トップページ | 薪の窯焼きパン工場。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/52062815

この記事へのトラックバック一覧です: レモンの料理いろいろ。:

« シチリアのレモン。 | トップページ | 薪の窯焼きパン工場。 »