« 5月のシチリア食堂 | トップページ | 青の洞窟小舟ツアーはかっこいいシチリアーノが案内人。 »

近況報告。

去年からタオルミーナのトモコさんと始めた、シチリアにまつわる色々をプロモートするユニット「YUMITOMOプラン」。
去年はブログ「シチリアを旅するなら。。。」を中心に、情報発信に励みました。
おもにタオルミーナ在住のトモコさんが、現地からの最新情報を発信。私は東京で各所にプロモート。シチリアと日本、両方に拠点があるからこそできるサービスの提供を目指してます・・・って、なんか会社案内のコピーみたいですね(笑。
おかげさまでブログを通してさまざまな方からお問い合わせやツアーのご相談を受け、のんびりしながらも着々と準備を重ねられたんじゃないかと思います。

東京では去年の秋から月イチ隠れ家オステリア「シチリア食堂」も、まさに隠れるように地味に展開中。シチリア料理を楽しんでおうちのように寛ぎたいリピーターさんや、シチリア旅行を考えている方が訪れてくださってます。現地に赴く前に現地情報を収集したいって気持ち、ありますよね。とくにシチリアの情報って日本どころかイタリア国内でも入手困難だし(笑。シチリア食堂で出会ったお客さま同士で情報交換をしたり、シチリア好きが集う場の提供にもなりつつあり、予想以上の好評をいただいてうれしい限りです。

そして今年、YUMITOMOプラン初のツアーを企画しました!
「シェフと行く、シチリア美味しいものツアー」。
日本人で初めて、イタリアでミシュランの星を取った堀江純一郎シェフhttp://ameblo.jp/siciliano/theme10-10032159720.html#mainに協力いただき、同行をお願いしました。
イタリア専門旅行会社のラーナツアーズさんも各種手配をしてくださって本当にお世話になりました。
ツアーパンフを作ってくれた友だち、人脈を活かしていろんなところにツアーを広めてくれた友だち…「皆さまのおかげ」という言葉があいさつ代わりでなく、まさにホントな感じ(涙。
この場を借りて改めて御礼申し上げます。

さて、「シェフと行く、シチリア美味しいものツアー」は、その堀江シェフが現地の食材を使って、ツアー参加者のためだけに料理をしてくれます。夢のようなプランなんです!!!・・・自分で言うのも何ですが(汗。
個人旅行でも、ましてや一般ツアーではなかなか足を運べない、地元のならではの美味しいところもめぐります。市場やワイナリー、地元の人が行く美味しいレストランなど、とにかく食べて飲むことが好きなら、絶対に体験してみたいだろうことをこれでもかとてんこ盛りにし、でも1か所滞在ならではのゆったり感も大事にしたオリジナルツアーです。
今回は10人のお客さまにご参加いただくことになりました。

水曜の夜、わたしもタオルミーナ入りし、トモコさんと一緒に最終準備中。
こちらは良いお天気です!
波の音をバックに眠りにつき、鳥の声で目覚める素晴らしい生活!!
湿気がないので、日差しは強いけど、肌はさらさら。
本当に過ごしやすいです。
Dsc05880

昨日はさっそくRusso家でご馳走になりました。

ハマチを、トマトとパセリ、タマネギに水を入れてさっと煮て、そのソースでパスタを和えたのがプリモ。ハマチの脂がソースに溶け出し、さっぱりしてるけどすごく美味しい!
Dsc05882

で、そのハマチをメインにいただきました。こちらはしつこい脂分がちょうどよい塩梅で抜けて、食べやすい!
Dsc05883

まだ時差ボケなのか、今日も6時に起床。
散歩がてら、近所のバールにカップッチーノを飲みに行きました。
朝7時半ごろなのに、こんなに黒々とした影が!
Dsc05886_2

お昼ごろ、ツアーで利用するホテルに行ってみました。

Pisscina
海を見渡せるプールがあったので、ちょっとひと休み。
極楽だ~っ!!!!

|

« 5月のシチリア食堂 | トップページ | 青の洞窟小舟ツアーはかっこいいシチリアーノが案内人。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/51910797

この記事へのトラックバック一覧です: 近況報告。:

« 5月のシチリア食堂 | トップページ | 青の洞窟小舟ツアーはかっこいいシチリアーノが案内人。 »