« 日本のソース味、大好き! | トップページ | シチリアの子供たち。 »

カオスのシチリア。

水曜にアンドレアがメッシーナまで免許書き替えに行くというので、一緒にいってきた。
16時までに着いてなくちゃいけないのに、私のところに15時に迎えに来ると言う。
1時間じゃ無理でしょう…と思って高速乗り場の近くまで歩いて行って待ってたんだけど、案の定、遅刻してきてそこを出たのが15時20分。
でも着いたんだよね、16時に。
だって高速道路を160キロで飛ばすんだもん。
41

着いてから番号札もらって順番待ちなんだけど、彼のゲットした33番が回ってくるまでに2時間かかったよ!
しかも視力検査と書類チェック&サインだけ、そのたった2分のために!!
このあと次の週にレトヤンニで血液検査受けて、今度はその検査報告書を持ってまたメッシーナへ行かなきゃいけないんだって。
ちなみにこの順番待ち番号はデジタル表示されたり、呼ばれたりするわけでもなく、いちいち扉から出てきた人に、「何番だったの?」って聞いて確認するだけなんですよ~。
で、「まだ26番!」とか、番号を聞いた人が叫ぶのを聞いて、周囲も現状を知る…。
あ~、マジめんどくさいんですけど(汗。
42

帰りの高速道路では、入口の通行券発券機のところに「壊れてます」と貼り紙が。
だったら、そのゲートは通れないようにしといたほうがいいんじゃないかと思うけど、通る車は発券機の前に停車して初めて、その不具合を知る。
ま、みんな結局そのまま行っちゃうんだけど、そのゲートの後続車の人が「何ですぐ発車しないんだよ?」と軽くストレスを感じる程度の間があくのは、一瞬どうしようか悩む&そこでグチるからだったのね。
もちろんアンドレアも「ここはアフリカかよ!」と叫んだだけで、通行券ナシでそのまま直進。
ストレスのせいか帰りはついに170キロで爆走! 
ここまでスピード出ると、ホント、一瞬だけどまさに飛ぶような感じがしたよ。
ちなみにもらえなかった通行券は、高速出口のところで「メッシーナの発券機、壊れてて通行券出なかったよ~」の自己申告だけでスルー。
421_2

そういえばつい最近、シチリアの時計、コンセントにつなげて自動調整するタイプのものがすべて20分ぐらい進んだらしいね。海底ケーブルの不具合だったらしいけど。
ってことを、日本にいる妹からのメールで知ったんだけど、もちろんこちらでは誰もそんなこと話題にしません…ってか知りません(笑。
もちろんニュースにすらならず(爆。
そうなんだ~と思って、きのう郵便局のコンセントにつながった時計をチェックしたら、時刻は出てなくて、しかも日付が2101年6月15日(水)になってた…何ひとつ合ってません(汗。
422

こないだタオルミーナのコムーネ(行政)運営のバスに乗ったら、私の停留所はめずらしく時刻表の時間ぴったりに来たのね。
でも、そのあとの停留所は発車時間が予定よりどんどん早くなっていっちゃって、けっこうたくさんの人が利用する広場を、ついに5分以上も前に出て行っちゃったよ。
しかもこのときは乗客の女性が、
「ねぇ、何で待ってる人がいないのにバス出さないの?わたし、遅刻しちゃうんだけど!」
って言ったとたんに発車したんだよね…タクシーか?(笑。
44

ちなみに私はイタリアでは、たとえそれが役所や駅などの公的な場所であっても、そこの時計を信用しないことにしてます。
イタリアに来始めて6年、何回も苦い経験をして、やっとそれが身に付きました(笑。
これ以上余計なカオスを生み出さないためにも、いっそ時計は必要ないんじゃないかと思う今日このごろです。

|

« 日本のソース味、大好き! | トップページ | シチリアの子供たち。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/52109968

この記事へのトラックバック一覧です: カオスのシチリア。:

« 日本のソース味、大好き! | トップページ | シチリアの子供たち。 »