« Foodexのシチリア出展社。 | トップページ | 今年のイタリアは混雑してるみたい。 »

Onomasticoオノマスティコ…聖人の日。

友だちに頼まれて、彼女の誕生日の聖人をチェックしました。
この聖人のことをOnomastico、オノマスティコと言い、
イタリアって、1年365日の毎日に聖人が割り振られているのです。
イタリアで聖人といえば、何らかの奇跡を起こした人や殉教した人のこと…実在した人物です。
さきのローマ法王も、亡くなって数年で聖人にノミネートされましたよね。
亡くなった日が当てられることが多いから、1日に何人かの聖人がいることもあります。

その聖人が町の守護聖人だと、その日は町のお祭りに。
その功績にあやかって、生まれた日の聖人と同じ名前を我が子につけることもあります。
自分と同じ名前の聖人の日を、自分の誕生日と同じように祝ったりもします。

たとえば、カターニアの守護聖人「聖女アガタ」。
彼女はは2月5日が割当日。
なので、カターニアでは毎年2月5日は町のお祭りです。
バスなど運休するので、旅行者には注意が必要…国全体の祝日じゃないから調べにくいんですよね。

うちにはそのオノマスティコのカレンダーがあって、それで調べてみました。
彼女の誕生日、4月8日は「Dionigiディオニージ」の日。
???
初めて聞いた名前だよ。

というわけで、さっそくググってみたら・・・
http://unaspirantemamma.myblog.it/tag/onomastico%20di%20san%20dionigi
こーんな便利なブログを書いてる人がいました!!

Dionigiは、Gioveジョーヴェ=ジュピターの末息子で、
Ebrezza…ヘブライだからユダヤ世界かな、そこではバッカスに匹敵するほどのお酒の神ということらしい。
名前の由来はギリシャ神話からだったんですね。
で、実際に実在したOnomasticoとしては、西暦178年4月8日に亡くなった、コリントの司教だそうです。
どんな奇跡を起こしたんだろ。。。これはまたの機会に調べてみましょう。

そしてほかにもその日に割り当てられるものがいろいろありました。
ラッキーナンバー・・・6。
カラー・・・オレンジ。
宝石・・・アクアマリン。
金属(これ、日本ではあまり知られてないですね)は、水銀?!
水銀式の体温計でも持ち歩くとラッキーなのか?

オノマスティコ、いろいろ調べてみると面白いですね。
で、Dionigi、何かイメージ的なものがないかとチェックしたら・・・
Dionigi_vecchio_logo

1930年創業のサレルノの皮製品屋さん。
http://www.dionigi.it/just4/_it/ItemView.asp?idItem=558
お医者さんバッグとか作ってたみたいだけど、今ではこーんなモデルナなタイプも作ってるらしい。
男子が好きそうなデザインだね!!

|

« Foodexのシチリア出展社。 | トップページ | 今年のイタリアは混雑してるみたい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/54162385

この記事へのトラックバック一覧です: Onomasticoオノマスティコ…聖人の日。:

« Foodexのシチリア出展社。 | トップページ | 今年のイタリアは混雑してるみたい。 »