« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

映画『大陸 Terraferma』

『大陸』原題 Terraferma エマヌエーレ・クリアレーゼ監督

1terraferma

今年のイタリア映画祭で、唯一のシチリア舞台作品だったので観てみた。

シチリアのとある小さな島で生きる家族の物語。
しかし、映画でシチリアっていうと、いつもマフィアかビンボーかって感じなんだよね。
今回はさらにシチリアの第3の問題、難民も出てきた。

本作も平たく言えば、ビンボーに難民問題が絡んだ感じ。
最初は理不尽で、観ていて、正直つらい。
でも、人として美しく正しく生きることの大切さが切々と伝わってくる。
ストーリー展開はすごく現実的なんだけど、端々に理想的な言動が潜んでいて、そこに救われる。

この作品はアカデミー賞の去年のイタリア映画代表作として外国映画部門にノミネートされたんだって。
受賞したイランの『別離』も、今のイランの問題をとりあげた作品だったよね。
現実の法律と経済問題のはざまで揺れる、人としての生き方や情について考えさせられる部分が2つの映画に共通していると思う。

主役のフィリッポの俳優は、FilippoPucilloフィリッポ・プチッロ、シチリアのランペドゥーサ島出身。
1filippo

今年のイタリア映画祭は、監督&出演者が15人ぐらい来日しててチョー豪華。
フィリッポも上映後に舞台に出てきて、質疑応答に答えてくれた!
今までスクリーンで観てた本物が、終わった後すぐ出てきて質問に答えてくれるって、さすが映画祭だ!

以下、質疑応答インタビューから。

ロケはホントはランペドゥーサ島でイメージしてたけど、実際にはリノーザ島で。

フィリッポは、クリアレーゼ監督作品、3作目。
監督に見出だされて俳優になったそう。
フェッラゴスタのお祭りの日、フィリッポが海岸で友人たちとをお祭り用のタキギを組んでたところ、
監督に声をかけられた。
そのうち友達になって、彼を海に連れていったり、島育ちなのに泳げないフィリッポに泳ぎを教えてくれたり。
その間、監督はいろんな記録を撮影してたんだけど、ローマに戻ってしばらくしたら、
俳優にならないかって連絡が来たそう。
最初は無理だと思い断ったけれど、つよく説得されて俳優になったんだって。

シチリア方言について。
たしかにキツい。
アフリカに近いくらいだからね(笑。
リノーザ方言はトラーパニ方言に近かった。
ランペドゥーサ方言と近いと思ってたけど。

日本食美味しい!
今日は生のサーモンを食べたよ。
しばらく住みたいと思うくらい日本食が気に入ったよ。

今でも俳優やってるとき以外はランペドゥーサ島でツーリストガイドしてるから来てね〜!
と、めっちゃフランクでしたよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月のシチリア食堂☆メニュー

4月のシチリア食堂、コラボなしですが、良かったらご飯食べに来てください。

4月27日(金)ランチ、ディナー
4月28日(土)ランチ
4月29日(日)ランチ
のみご予約受付中です。

☆今月のアンティパスティミスティ+食前酒=1000円
★ご来店の皆さまは、まずこちらのセットをオーダーお願いします。
下記3つの前菜盛り合わせに、食前酒グラス1杯です。
1)スモークサーモンとクリームチーズ
クリームチーズをスモークサーモンでくるんでディルを添えたもの。
2)ケーパーの実の酢漬け
パリのお惣菜屋さん、Davoliのものをご用意!写真はこちら。
http://www.davoli-paris.fr/crbst_87_ja.html
3)にんじんのサラダ
クルミ入りのせん切りにんじんサラダ。いかに細く切るかがポイント(笑。

今月の食前酒は、スプリッツァ(白ワインのソーダ割り)。

Antipasti(前菜)
Frittoneonato
☆生シラスのフリット・・・700円
今の時期限定。かま揚げしてない生シラスを使って、
ほんの少しの卵で焼き上げます。

Pompermo
☆グレープフルーツと甘エビ・・・700円
さわやかなグレープフルーツの酸味と、甘くとろんとした甘エビが絶妙の取り合わせ。

PrimiPiatti(パスタ)
Dsc01553
☆Farfalle al Limone レモンのパスタ・・・700円
レモンとバターを使ったソースでチョウチョ型パスタを和えたもの。皮で風味づけしますが、ノーワックスの国産レモンだからできるシチリアの味です。コクの中にもさっぱりしたほのかな酸味がはまる美味しさ。

Dsc00628
☆Fusilli alla Norma ノルマ・・・700円
揚げナス入りのトマトソースに、フレッシュなチーズを添えてどうぞ。パスタはフジッリを使います。

SecondiPiatti(メイン)
☆Carne Tonnato 肉のツナソース・・・1000円
薄切り肉に、ツナ、ケーパー、生クリームで作ったソースをたっぷりかけていただきます。ピエモンテ郷土料理なんですが、いま私がはまってるので(笑。

Dsc06502
☆Caramari Ripieni イカの詰め物焼き・・・1000円
イカのお腹に、味付きパン粉を詰めてグリルで焼いたもの。今回はトマトソースで煮込まずに、さっぱり焼いただけ。レモンをしぼってお召し上がりください。

ワインはもちろん赤・白ともシチリア産!!
今月のノンアルコールは、スプレムータ・ポンペルモ・・・グレープフルーツの生絞りジュースです。
いずれもグラス1杯@500円でご提供しま~す!!!

ご予約&お問い合わせは・・・
nomoto☆acquacitta.com  ☆を@に変えてメールください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマからカターニアへ!船編

さて、ローマからカターニアへの行程、最終手段は・・・船です!

さすが地中海を擁するだけあって、イタリア語には船を指す言葉がいろいろあります。
そういえばフェリーって、あんまり使いませんねぇ。
この定期航路のような船なら、「Traghettoトラゲット」って言います。
クルーズ船みたいなのだと、「Naveナーヴェ」・・・そう!こないだ座礁した、例のあの船 のようなもののことを言います。

ローマの港はCivitabecchiaチビタベッキア。

ここからカターニアの港まで、約18時間30分の船旅です。

Grimaldi-Lines グリマルディ・ラインズ
Logogrimaldi

せっかく調べたのに、どうやらローマ~カターニアの定期航路は7、8、9月のみのようです(涙。

サレルノからは出てるみたいなんですけどね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマからカターニアへ!高速バス編

バスの便利なところは、駅の中で階段など使わずに、町中のフラットな場所から乗車できるところ。
それにイタリアは、駅と中心地が離れている場合が多いので、バスって意外と使い勝手がいいんですよね。

トイレ&カフェ休憩も多いし!
イタリア人は、あまり長い時間同じ姿勢で座り続けていることができないらしい(笑。

SALEMI AUTOSERVIZI Srl サレミ・アウトセルビツィ
Logo_salemi

6月8日(金)
ROMAローマ-Autostaz.Tiburtina(Stallo 3) 19:00発
CATANIAカターニア-P.za Papa Giovanni XXIII(St.F.s)駅前 翌05:50着
35ユーロ・・・約4,000円

ROMAローマ-Autostaz.Tiburtina(Stallo 3) 20:00発
CATANIAカターニア-P.za Papa Giovanni XXIII(St.F.s)駅前 翌06:30着
43ユーロ・・・約5,000円

高速バスが安いのは、万国共通かしらね。


もちろんバスも、メッシーナ海峡を渡らなくちゃいけません。
これはイメージしやすいですよね。
カーフェリーのように、船のお腹の部分にバスがそのまま入って行って、あとは甲板に出て景色を楽しむことができます。
もちろん船のバールを利用して、潮風に吹かれながらのコーヒータイムも楽しめます。

で、電車はどうするかというと・・・
Perugia_fune
こんなふうに、ぱっくり開いた船のお腹の部分に、電車ごと入っていきます。

まず、先頭車両が船の中に入ったら、3両目あたりで切り離し残りの電車はバック。
その後、今や先頭車両となった4両目が残りの電車を引っ張りながら、となりの路線に入線していきます。
そして再び7両目あたりで切り離し、バックして…と1編成の電車を4つに分けて船の中に収めて海を渡る、という方法なのでした。

船の内部へは、ところどころにある階段からどうぞ。
Perugia_fune_tate

ただし、どこから出たか間違えないように!
どれも同じように見える電車の車体に、自分の席がどこなのか分からなくなっちゃいますよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマからカターニアへ!鉄道編

1度だけ、高速バスに乗りそびれて、カターニアからペルージャまで電車で行ったことがあります。
もんのすごく時間がかかったけど、ローマあたりなら許容範囲。
しかも、メッシーナ海峡を電車で渡るという、不思議な体験もできますし!

イタリアで電車と言えば、これ!
TRENITALIA トレニターリア
Trenitalialogo

ローマ・フィウミッチーノ空港から、ローマの中心駅、ローマ・テルミニ駅までは30分ごとに快速電車があります。
所要時間は32分で、ゼッタイ遅延しないらしい・・・ホントでしょうか(笑。

6月9日(土)の夜にタオルミーナ入りできる電車をチェックしてみたら・・・
不安な乗り換えなしで行けるものがありました!

11:39 ローマ・テルミニ駅発 → 21:13 カターニア駅着
1等車:78.00ユーロ・・・約8,000円
2等車:56.50ユーロ・・・約6,000円

ちなみにこの電車はタオルミーナにも止まります。
20:32 タオルミーナ-ジャルディーニ・ナクソス駅着

さて、電車でどうやって海を渡るのか・・・それは次回のお楽しみ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマからカターニアへ!飛行機編

ローマ フィウミッチーノ空港からカターニアへは、
飛行機、電車、バス、船と4種の移動方法があります。

もちろんいちばん早いのは飛行機。
ローマ~カターニア間には日本では聞いたこともない航空会社便も運航してます。

私が使って便利だったのは、
blu-express ブルーエクスプレス
Bluexpresslogo

ローマ フィウミッチーノ空港の出発ターミナルも、
メインから追いやられて「ターミナル3」と、格安感ただよう航空会社です。
往復割引とかはとくにないので、
ネットで安いのみつけて買う、片道ずつでも買っておく、という使い方をしてます。
とにかく早く買ったほうが安いみたいです。

4月17日現在で・・・
6月9日(土)20:15 ローマ発 → 21:30 カターニア着
51.98ユーロ・・・約6,000円(諸税込)

6月14日(木)09:15 カターニア発 → 10:35 ローマ着
6月14日(木)12:00 カターニア発 → 13:20 ローマ着
いずれも
41.98ユーロ・・・約5,000円(諸税込)


もうひとつ、カターニア空港でよく見かけるのが、
WIND JET ウィンドジェット
Wind_logo

こちらもやはりフィウミッチーノ空港では「ターミナル3」。

4月17日現在で・・・
6月9日(土)19:45 ローマ発 → 21:10 カターニア着
90.18ユーロ・・・約10,000円(諸税込)

6月14日(木)10:40 カターニア発 → 12:05 ローマ着
6月14日(木)15:15 カターニア発 → 16:40 ローマ着
いずれも
90.18ユーロ・・・約10,000円(諸税込)


比べてみると、やっぱりブルーエクスプレスが安いですね。
こんな金額で利用できるなんて、日本とはちょっと感覚が違いますよね。
そう!機内サービスもそれなりですから、悪しからず!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田からローマへ!

最近国際線の就航便が増えた羽田空港。
今日はなんと、羽田からローマ入りできるエアチャイナをご紹介します。

羽田→北京→ローマなので、こちらもアエロフロート同様、
ほぼ最短距離でローマ入りすることができます。

エアチャイナでローマへ!
http://www.airchina.jp/ja/index.html
Aircinalogo

往復103,750円(燃料サーチャージなど諸税込)
<往路>
6月9日(土)08:30 羽田発 → 11:20 北京着
~トランジット約2時間~
6月9日(土)13:40 北京発 → 18:55 ローマ着

<復路>
6月14日(木)20:55 ローマ発 → 15日(金)13:10 北京着
~トランジット約3時間~
6月15日(金)17:25 北京発 → 21:45 羽田着

出発を前日の8日(金)にすると・・・
なんと、往復97,550円!!!(燃料サーチャージなど諸税込)

実は2008年の夏、私はエアチャイナで成田~ローマを2往復したのですが、1度目は遅延、2度目はロストバゲッジというとんでもない目にあいました(汗。
その時の様子はコチラから
1度目
2度目

遅延の場合も考えて、8日にローマ入りして、ローマに1泊。
翌日鉄道駅から電車で直接タオルミーナ入り・・・ってのもアリですよね~。

しかも羽田空港利用でこのお値段だし、試す価値はあるのでは?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アエロフロートでローマへ!

アリタリアの直行便でローマに向かうとき、
機内の現在地マップに延々と出ているのは広大なロシアの大地。
ってことは、モスクワあたりでチョロッと給油して、再びローマへ出発というのは、直行便と同じくらいの最短距離で行けるわけですよね。
しかもトランジットの間、思いっきり足を延ばしたり、空港を散歩したり、ちょっとモスクワの風を感じたり。

というわけで今日は、
アエロフロートでローマへ!
Aeroflotlogo_424249_2

往復1,037ユーロ・・・約110,000円(燃料サーチャージなど諸税込)
<往路>
6月9日(土)12:05 成田発 → 17:10 モスクワ着
~トランジット約1時間~
6月9日(土)18:25 モスクワ発 → 20:20 ローマ着

<復路>
6月14日(木)11:35 ローマ発 → 17:25 モスクワ着
~トランジット約2時間30分~
6月14日(木)20:00 モスクワ発 → 15日(金)10:20 成田着

ちなみに上記料金は、アエロフロートの公式サイトではなく、
GOVOLO.itという、イタリアの格安航空券サイトのもの。
http://voli.govolo.it/
Govolo_it

こないだともだちブログで紹介した、自身はローマに語学留学中、奥さんはローマで働いてるK君から教えてもらいました。
K君も奥さんもよくこちらのサイトを利用して日本とローマを行き来してるんですって。

K君のブログ
泡魚日記 イタリア編

明日はどのエアでローマ入りしようかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エミレーツ航空でローマへ!

「シェフと行く、シチリア美味しいものツアー2012」パンフ、ご覧いただけましたか?

今年は映画「ゴッドファーザー」を意識して、オプショナルツアーにそれらをめぐるプランも入れてみました。

さて、今年のツアーのポイントは往復航空券を自分で手配できること。
チョイスの幅が広がるってことは、
予算と時間に応じて航空券を決められるからいいかなと思いまして。
マイレージポイントを利用したりもできるしね!

とりあえずローマへ行けばあとは飛行機でも電車でもカターニア入りまたはタオルミーナ入りすることができるので、日本~ローマ間の航空会社をいくつかご紹介しますね。

エミレーツ航空でローマへ!
http://www.emirates.com/jp/japanese/

Emirates_logo

最近発展目覚ましいドバイ経由でローマへ行くことができます。
前後にドバイ泊して、ちょっと観光ってのもありですね~。

エミレーツ航空の日本公式サイトでツアー日程の航空券をチェックしてみました。

なんと!5月31日までに発券すれば下記キャンペーン料金が有効です!
往復138,090円(燃料サーチャージなど諸税込)

<往路>
6月8日(金)22:00 成田発 → 6月9日(土)03:50 ドバイ着
~トランジット約5時間30分~
6月9日(土)09:20 ドバイ発 → 6月9日(土)13:40 ローマ着

<復路>
6月14日(木)15:25 ローマ発 → 23:45 ドバイ着
~トランジット約3時間~
6月15日(金)02:50 ドバイ発 → 17:35 成田着

エミレーツ航空、機内食も美味しそうですよ~。
Emirates_dinin_tcm263697192

世界的に有名なシェフの手による、受賞歴を誇る機内食
昼食、夕食とも、食欲を刺戟する数種類のコースを用意しています。地元で取れた食材を使った、地方色豊かな料理をお楽しみください。例えば、アラビアの香辛料で味付けした子羊の串焼き、網焼き鶏胸肉プラム (キャラメリゼ添え) などはいかがですか。
さらに、ワインやカクテルなど各種お飲み物を無料でお召し上がりいただけます。
~公式サイトより~

さすがお金持ちの国、アラブ首長国連邦は違いますね~。
エコノミー機内食でもこのレベルだそうです!

Emirates
こーんな素敵なリゾートに、ステイしてから帰ってくるなんてのもステキ~。

「シェフと行く、美味しいものツアー2012」、ご参加をどうぞご検討ください。。。

お問い合わせ&お申し込み
nomoto☆acquacitta.com ☆を@に変えてメールくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツアーパンフ、できました!

今年の「シェフと行く、シチリア美味しいものツアー」のパンフができました!

金額も決定・・・158,000円です!

ただし航空券は含まれていないので、各自ご用意いただくことになります。

お高いアリタリアでなく、アエロフロートや中国国際航空、Bluexpress.comなど、
リーズナブルなエアでカターニアへ行きチープな予算でゴージャスな旅にするとか!

前後にローマやアマルフィをつけて南イタリアを満喫するとか!

ルフトハンザを利用して、成田~ミュンヘン~カターニアってして、
前後はドイツでビール三昧してくるとか!

パンフレットはこちらからダウンロードできます。
http://www.acquacitta.com/k501/Sicilia_tour2012.pdf

航空券のご相談はパンフレットに記載のラーナツアーズさんへどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の春夏、ランジェリートレンド!

StefyのKombucia、あのあとメールやりとりしたりして、けっこう本気ではまってることが判明。
なんとケフィアヨーグルトまで自分で作ってるんですって。
訳すのがけっこう大変なので、きょうはぜんぜん別の話題で。

今年の春夏のイタリアのランジェリートレンドです!
Yamamay2012

Se parliamo di sfilate vi viene in mente solo l'abbigliamento prêt-à-porter?
ファッションショーについて話すとき、プレタポルテだけを話題にするわけじゃないでしょう?
Anche l'intimo sfila e in questa gallery vi mostriamo tutti i trend per la primavera estate 2012 viste nelle passerelle.
ランジェリーのショーだって、そう。
このギャラリーでは、2012年春夏のランジェリーのトレンドすべてをお見せします。
Tanti fiori e colori naturali, e sempre il nero, che sia d'inverno che d'estate, è uno dei toni su cui una donna punta sempre.
傾向としては、たくさんの花やナチュラルカラー、そして季節を問わずいつもの黒。
いつも先端を行く女性の上品なランジェリーがあります。

Intimo primavera estate 2012 2012春夏ランジェリー
というわけで、ほかの写真は↑のURLからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Stefyブログ・・・コンブチャのキノコの出来立てあります!

きょうはヒマだ!
ブログネタもないので、Stefyブログの翻訳を(笑。

HO DEI NEONATI DI FUNGHI DI KOMBUCIA PER CHI ERA INTERESSATO.....
興味を持ったある人からもらった、コンブチャのキノコの出来立てがあります。。。

Kolbucia

Ovviamente essendo neonati non sono come quelli della foto, ma più sottili dello strato più chiaro del fungo della foto , sono appena nati ma a me non è mai morto nessun neonato kombucia quindi mi permetto di dire a chi fosse interessato di contattarmi nella mail privata :stefaniarossinis@libero.it , una condizione chiara e limpida!
あきらかにできたばかりはこの写真のようではなくて、キノコの厚みがもっと薄くて、もっと明るい色合いになってるの。
私にとってはまさに生まれたばかりの”できたてコンブチャ”って感じ。
ひとつも決して死なせることなくここまでになったから、もういいんじゃないかなってことにするわ。
この”コンブチャ”に興味を持った人がいたら私に連絡して。
透き通っていて、確かなコンディションになっているから。

Leggete bene le istruzioni ,nel post dove spiegavo questa bevanda ,li c'è scritto tutto,non ho il tempo fisico di ripetere sempre le stesse cose ,ho fatto il blog apposta!
この飲み物について、すでにこれまでのブログに書いてある部分をよく読んでね。
そこにはすべて書いてあるから。
私はいつものようにこれについて改めて書くような時間がないけれど、
とりあえずブログに書き込んでみたわ!

Ovviamente spese di imballaggio e spese di spedizione a carico del destinatario , non lo vendo ,sono solo le spese che recupero .....
梱包費と受取人までの郵送費だけでOK。
私は儲けません。かかった費用分だけでいいです。

・・・なんのこっちゃって感じでしょ(笑。
どうやら、Stefyは去年の夏に”コンブチャ”という名の健康ドリンクに出会ったらしい。
Funghi=キノコって単語も入ってるし、写真を見て想像するに、日本でもいちじき話題になった、あの、「紅茶きのこ」じゃないですか?

なぜかイタリアでは、紅茶が昆布茶になっている(笑。

で、Stefy自身かほかの第三者かが不明なんだけど、この紅茶きのこ菌を養殖したみたい。
て、ついに成功したらしく、今回ブログをとおして興味のある人に分けてあげようと思ったのね。

これまでのStefy”コンブチャ”ブログは、次回のイタリア通信で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pancettaパンチェッタ・・・Che caro!!

Al finesettimana sono venuta ad EATALY!! Sai questo negozio? E' un negozio di cibo tradizonale italiano da Torino.Anche qui in Giappone ci sono tanti....
週末、いつものお店に行ってきました。
私のイタリア食の欲望を満たしてくれる・・・イータリー!
社長が交代されてから、デパ地下出店がすすんで嬉しい限りです。

やっぱりスライスしたてのものはおいしいよね。
でも日本で買うと高いよね(涙。
Pancetta2

Ho comprato la pancetta.VEDI IL PREZZO!!!!
E' 580 yen per un'etti..e' .verso 5 euro!!!!
100グラム580円!!!
Pancetta1

やっぱりイータリーで買ったピスタチオのパンと一緒にいただきました。
激ウマ~。
この欲望をすぐに、日本で満たせるのなら安いもんですよね。
Ho mangiato con il pane di pistacchio...anche questo ho comprato ad EATALY.
Tutti due erano buonissimi!!
Pancetta3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はお休み〜!

今日はお休み〜!
今日はブログお休みしまーす。

久々に六本木で夜遊びしまーす(≧▼≦)
モヒート!
Stasera sto venendo a ROPPONGHI!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Stefyステフィの本が出ます!

こないだのNHKのニュースで知って、いま、少しずつ交友を深めてるStefyステフィとわたし。

なんとさっそく彼女のブログでこの「イタリア通信」が紹介されました(汗。
いや~、Stefy、行動早いですね~。
コチラです。。。もちろん全部イタリア語ですが、雰囲気だけでも。
日本人の友だちができた・・・イタリア人みたいな、それも少しじゃなく!

そんな彼女の本が7月に出版されるそうです!
もちろんタイトルは「Vivere con 5 euro 1日5ユーロで暮らす」
5_euro

まず最初のコンタクトはある小さな出版社からの1通のメールだったそうです。
さいしょ、よく来る広告メールかと思ったけど、中を読んでみたら、執筆依頼が!!!
思わず目に涙を浮かべてご主人に駆け寄ったそうです。
本を出すというのは、まだアルファベットを習い始めたころからの彼女の夢だったんだって~。
で、そんなことは忘れつつ、時間は流れ、夢なんてかなうはずはないと努力もせず、ただなんとなく日々を過ごしていたらこんなラッキーが降ってきたと。

でもね、彼女なりの努力はしていたワケで。
節約生活、しかも自然に優しく健康にもよい生き方としてのライフスタイルを
自分なりのカタチで発信=ブログを綴っていた結果だからね。
本人が言うほど何もしてなかったワケではないですよね。

残念ながら今のところイタリア語版のみです。
本が出たらさっそく読んでみます。
そして日本人にもウケそうだったら、私が翻訳してみようかなぁと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年のツアーは6月9日(土)~15日(金)!

今年のツアー日程が確定しましたぁ!
6月9日(土)~15日(金)です。
Dsc00344_2

6月11日(月)から5日間会社を休める方、
梅雨の日本から抜け出したい方、
とにかく美味しいものが食べたい方、
ぜひご一緒しましょう!
Dsc01236_2

<ツアー日程>
昨年ツアーとほぼ同じです。
ちなみに去年のパンフはコチラからPDFダウンロードできます。
http://www.acquacitta.com/k501/Sicilia_tour.pdf
今年のパンフができ次第、差し替えます。
Dsc01144_2

<ツアー金額>航空運賃を抜いて15万円ぐらいで下記料金が含まれます。
1.カターニア空港~ホテル送迎
2.堀江シェフのランチとディナー1回ずつ
3.タオルミーナ&カステルモーラの町案内ツアー
4.エトナ山ろくのワイナリーとリポスト魚市場ツアー
5.海の見えるお部屋5泊分(朝食付き)
Dsc00596

航空券と個人旅行保険については、
イタリア専門旅行社「ラーナツアーズ」にご相談ください。
http://www.ranatours.jp/

前後にローマなど他都市をつけることもできますよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヌテラ・・・Nutella・・・ヌテッラ!

イタリア人の大好きなもののひとつ、
Nutella。
うちの妹はこれを「ヌーテラ」と呼んでました。

この写真のように日本語表記だと「ヌテラ」となるらしい。
Nutella
↑お写真拝借しました。。。お買い物はコチラ。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/dominique/sp01.html

でも、イタリアでは「ヌテッラ」と言います。

朝ごはんは、これをたーっぷりパンにつけるの。
Nutella1
朝からこーんな甘いもの食べて、コーヒーにもお砂糖たっぷり入れてテンション上げていくんですね~(笑。

ヌテッラのトルタもあります。
Nutellaclosttata

クレープもある!
Nutella4

きのう、私の今のイタリア語の先生(→トスカーナ在住。イタリア人なのに日本語で書いてる彼女のブログです。美しきトスカーナから)とヌッテラの話したんだけど、
「ゆみ!お願いだからヌテッラをたくさん食べないでちょうだい。
うちの食卓にはないわよ~。
知ってる?
南アフリカの工場を任されていたFerreroフェッレロ社の跡取り息子が、38歳で亡くなったのよ!
きっとヌテッラを食べ過ぎたからに違いない・・・」
と言ってました。

皆さんも食べ過ぎに注意してね。

ちなみに、ヌテッラとは、チョコとヘーゼルナッツのクリームが半分ずつ混ざったみたいな感じ。
あのピエモンテの伝統的なチョコレート、Gianduiotti(ジャンドゥイオッティ、1個だと、ジャンドゥイオット・・・あ~日本語表記しづらい!)を溶かしたみたいな感じです。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

開花宣言・・・アーモンドの花!

ついに4月ですね~。
3月は毎日ブログ更新達成!!

イタリアの人気ブロガー、Stefyともお近づきになれたし、この勢いで4月もがんばろうと思いまっす。

きのう、増上寺にいったら、植木市やってたよん。
毎年恒例なの。
いつも予定してないけど、たぶんこの時期、私はウロウロしたくなるのでしょう。
そして毎年何か買ってる気がする(笑。

今年はなんと、アーモンドの木が売ってたの!!!
シチリアのココロですよ。アーモンドの花。
Madorura
けさ、さっそく咲いたよ。
シチリアのアーモンドはとっくに満開になってるけど、
東京のは、本日開花宣言でっす!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5人家族が1日5ユーロで暮らす方法。

Ciao chi vieni dal blog di Stefi!!Sono YUMI.
Il mio blog sto scrivendo tutti in giapponese,ma qualche anni fa ho provato scrivere in italano durante un'anno.
Ecco qui.
Nobembre 2007
Settembre 2007
Agosto 2007
Luglio 2007
Giugno 2007
Maggio 2007
Marzo 2007
Febbraio 2007
Gennaio 2007
Dicembre 2006
Nobembre 2006
Ottobre 2006
Se ti interessa leggergli!!
Pero'prima devo dirti,ancora non c'era tanto la mia abilita'di italiano,
sta attenzione^ロ^;

金曜のBSワールドWaveモーニングって、ニュース見てたら、イタリアのある主婦ブロガーが紹介されたの。
そのブログ、いま、イタリアで話題になってるらしい。
テーマは、”Vivere Cinque con 5 euro al giorno”
直訳すると、”1日5ユーロで5人暮らす”。

家族構成は、夫婦と3人娘(9歳,、4歳、2歳)。
野菜や果物は自分で育てて収穫。
パンやピッツァ、スープだけでなく、クリームや洗剤まで手作りだって〜。

この1日5ユーロを実践して、ブログにアップしてるのは、
Stefania Rossiniステファニア・ロッシーニさん、37歳の主婦ですって〜。
ご主人は、メカニック技術者で39歳。
フツーのごく一般的なイタリア家庭ですね。

で、さっそくググってみたのです、そのブログ!
コチラです。
natural-mente-stefany
直訳すると、”当然ながらステフィー”。
だけど、”Natural”で区切ってるから、”自然に生きるステファニー”って感じかしらね。

でね、さっそく彼女のブログに書き込んでみたの。
「今朝、日本のテレビであなたのことやってたよ〜。
1日5ユーロなんてすごいね〜。
日本人も興味ある内容だよ〜」って。

そしたら、「イタリア通信」にも書き込みしてくれた〜!
http://acquacitta.cocolog-nifty.com/italia/2012/03/post-08ae.html#comment-69981835

簡約はこんな感じ。

私の家に来てみない?
7月から果樹園付きの新しい家に住むのよ。
アパート部分は小さいけど、もしあなたがそのほうがくつろげるならおふとんを敷くスペースもあるわ。
よかったらメールください。
とにかく知り合いになれて良かったわ〜。

おぉ!いきなり我が家に招くとは、さすがイタリア人(笑。
1日5ユーロで生活してお金貯めて、新しい家を買ったんだね〜。
すごいですね〜。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »