« ローマからカターニアへ!鉄道編 | トップページ | ローマからカターニアへ!船編 »

ローマからカターニアへ!高速バス編

バスの便利なところは、駅の中で階段など使わずに、町中のフラットな場所から乗車できるところ。
それにイタリアは、駅と中心地が離れている場合が多いので、バスって意外と使い勝手がいいんですよね。

トイレ&カフェ休憩も多いし!
イタリア人は、あまり長い時間同じ姿勢で座り続けていることができないらしい(笑。

SALEMI AUTOSERVIZI Srl サレミ・アウトセルビツィ
Logo_salemi

6月8日(金)
ROMAローマ-Autostaz.Tiburtina(Stallo 3) 19:00発
CATANIAカターニア-P.za Papa Giovanni XXIII(St.F.s)駅前 翌05:50着
35ユーロ・・・約4,000円

ROMAローマ-Autostaz.Tiburtina(Stallo 3) 20:00発
CATANIAカターニア-P.za Papa Giovanni XXIII(St.F.s)駅前 翌06:30着
43ユーロ・・・約5,000円

高速バスが安いのは、万国共通かしらね。


もちろんバスも、メッシーナ海峡を渡らなくちゃいけません。
これはイメージしやすいですよね。
カーフェリーのように、船のお腹の部分にバスがそのまま入って行って、あとは甲板に出て景色を楽しむことができます。
もちろん船のバールを利用して、潮風に吹かれながらのコーヒータイムも楽しめます。

で、電車はどうするかというと・・・
Perugia_fune
こんなふうに、ぱっくり開いた船のお腹の部分に、電車ごと入っていきます。

まず、先頭車両が船の中に入ったら、3両目あたりで切り離し残りの電車はバック。
その後、今や先頭車両となった4両目が残りの電車を引っ張りながら、となりの路線に入線していきます。
そして再び7両目あたりで切り離し、バックして…と1編成の電車を4つに分けて船の中に収めて海を渡る、という方法なのでした。

船の内部へは、ところどころにある階段からどうぞ。
Perugia_fune_tate

ただし、どこから出たか間違えないように!
どれも同じように見える電車の車体に、自分の席がどこなのか分からなくなっちゃいますよ~。

|

« ローマからカターニアへ!鉄道編 | トップページ | ローマからカターニアへ!船編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92540/54499966

この記事へのトラックバック一覧です: ローマからカターニアへ!高速バス編:

« ローマからカターニアへ!鉄道編 | トップページ | ローマからカターニアへ!船編 »