« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

テラスから見える公園、Villa Adaヴィッラ・アーダ。

ローマって思ったより緑が多い町。

地図を広げてみると、そうですねぇ、約1/4が緑色。

ってことは、それだけ公園が多いってことね。

一番有名なのはVilla Borgheseボルゲーゼ公園かな。

そしてそこから少し北上したところに位置するのが、

Villa Adaヴィッラ・アーダ、アーダ公園です。

家の前の道路をわたってすぐに公園エリアとなります。

Villaada929122

代々木公園より広いんじゃないかなぁ。もうほとんど森って感じです。

芝生のエリアでのんびりしたり、ブランコこいだりするもよし。

Villaada929161

サイクリングやジョギングのコースもあり、ランナーがけっこういました。

20130929140043_photo2

私はここでソトヨガやりたいな。

Villaada92951

野原のような原っぱも残っていて、かわいい野の花も咲いています。

20130929135247_photo2

藤棚の下でお弁当もいいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマの日本庭園。

ローマには日本文化会館という、日本文化を紹介するための施設があります。

日本政府による設立の意向は第2次世界大戦前からあったそうですが、

実際にオープンしたのは今からちょうど50年前です。

数寄屋造りの建物内には図書館もあり誰でも利用することができます。

この日本庭園は年に2回、春と秋の一定の期間だけ公開され、

この秋は9月27日(金)~10月26日(土)の金・土曜日のみ。

詳細はコチラ。

http://www.jfroma.it/index.php?option=com_content&view=article&id=42&Itemid=32&lang=ja

というわけでさっそく初日に行ってきました!

41

まずびっくりしたのはイタリア人の多さ。

61

日本人は私だけ。

説明係の方が、日本庭園について、

枯山水、回遊形式、禅を表す庭園、光と陰に見る道教の思想など分かりやすく、

30分ぐらいかけて丁寧に説明もしてくれて、とても勉強になりました。

造園のために桜や松、もみじなどたくさんの植物が日本から持ち込まれましたが、

これらの中にオリーブの木も植えられています。

151 (オリーブの木の向こうに回り込んで庭園を激写するオジサン!)

日本庭園ではありますが、イタリアの木も植えることで日伊友好の証としたそうです。

松の木は暑すぎて、ちょっと枯れてきちゃってます。

111

桜は八重桜。3月の終わりから4月の頭にかけて咲くそうです。

81

日本より少し早いですね。

121

このお庭本当に癒されました。。。いつでも入れるといいのになぁ。

草むしりのバイトとか、ないかな(笑)。

ボルゲーゼ公園のすぐ近く。

小高い丘の上に位置するので付近のイタリア建築が見えず、本当に日本にいるような気分になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルカート、朝市。

タオルミーナでは週に1回しかなかったメルカート(朝市)。

ここローマでは毎日開催です!うれしい!!

925121

野菜や果物がてんこ盛り。

1キロ○○ユーロ、という量り売りスタイルだから、すべてハダカのままおいてあるだけ。

925131

袋をもらって自分で好きな分量を入れてもヨシ、お店の人に頼んでもヨシ。

92561

この町は広場でもなく、ホント、フツーの通りでやってます。

イタリアの町を歩いていて、こんなふうにメルカートに出会ったらぜひ行ってみてください。

洋服や雑貨類も激安で売られています。

925201

この日、私がゲットしたコットンセーター、なんと1ユーロ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カボチャの花のパスタ。

昨日買ったカボチャの花。

20130925104923_photo1

残った分できょうはパスタを作ってみた~!

レシピはこちらを参考に。

http://www.chefsilvia.it/ricette-pasta/item/ricetta-pasta-fiori-di-zucca-pomodorini.html

でもうちにはない材料もあったので、ちょっと変更。

11

サルシッチャ=唐辛子入りサラミ

オレキエッテ=リングイネ

それぞれキッチンにあったもので代用してみました。

32

ちょっとピリ辛風味になって美味しかったです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カボチャの花のパニーニ。

先日バールでみかけて気になっていたパニーニを作ってみました。

カボチャの花のパニーニ。

925101

パンは近所の焼き立てパン屋さんで購入したフォカッチャ。

このパン屋さんもステキだったから今度ご紹介しますね。

925171

カボチャの花、アンチョビ、モッツァレッラの組み合わせ、だれが考えたんだろ~。

天才的な味のバランス、激ウマ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラステヴェレの路地裏トラットリア。

ローマのほぼ真ん中を蛇行しながら流れるTevereテヴェレ川。
ヴァチカンなどがある中心部から川の向こう側にある地区のことをTrastevereトラステヴェレというらしい。

63201

庶民派トラットリアが多い場所として、ローマっ子の台所的存在。

お目当てのトラットリアは道に迷って行けず、ちょっと気になったこのお店に入ってみました。

14時近かったのだけど、このあとこれらのテーブル席は満席になっちゃいました。

6312

玉ねぎのタリアテッレ。

ニンニクとオリーブオイルで炒めてあまーくなった玉ねぎソースに手打ちタリアテッレ。

上からペコリーノチーズをどっさりと。

おふくろの味って感じで美味しかった~!

63241

Pollo al Diavolo悪魔風チキン。

想像してたのと違った!

ここのはぶつ切りチキンを使って、ローズマリーを入れたトマトソースで煮込んでありました。

骨からお肉がホロホロ外れて、軟骨まで食べられちゃいました。

63601

このパンがまた絶品でね~。

隣のテーブルに座ったおじさんも

「周りはかりっと香ばしく焼けてるのに、中はしっとりモチモチで美味しいね!」

と大絶賛してました。

この通りのななめ前(右側)にあるパン屋さんのものみたい。

ローマに来てまだ美味しい!って思えるパンに巡り合えてなかったのだけど、これは本当に美味しかった~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花とオジサン。

きょうのローマは29度。日差しがいっぱいで写真も飛び気味。

63402

ティベリーナ島へわたる橋を撮っていたら、右からオジサンがカットイン!

白い帽子とシャツがお似合い。下はオレンジ色のパンツでした。

そしてこの花束!

お墓参りな感じもしますが(汗)。

花束を持ってさっそうと歩く姿がすごくサマになっていて、かっこよかったでーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマの地下鉄は深い。

ローマの地下鉄、大江戸線か?ってぐらい地下深くにあります。

23_12_2

このエレベーター表記では地下4階&6階がホームとなってるけど、

乗り場がすでに地下1階なので、日本の言い方だと地下5階&7階です。

さらに天井が高いからもっと深く感じます。

ローマは遺跡の上にどんどん家を重ねてつくられた町。

ちょっと掘るとローマ時代からの遺跡が層を連ねて眠っているらしい。

だから地下鉄工事も、

掘削→遺跡発見→調査→工事無期延期となり、なかなかすすまないそうです。

のんびりしてます((笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマで和食。

欲望に任せて思う存分イタリアごはん満喫してたら…太りました(汗。

0921_3

というわけで、ローマで和食。

この極彩色のお皿は、野菜炒めカツオだし風味。

オリーブオイルも焦げ付き防止程度、水を入れて蒸して仕上げてあります。

イタリアで和食が食べたくなったときは、

ごはん+のり+おしょうゆ+ツナまたはサバ缶

が、わたしの定番。

これで案外満足できちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマで指圧!

ローマでこんな本格的な指圧が受けられるとは…まったく考えてもいませんでした!

0920tanden

でもここはイタリア、ローマ!

指圧ベッドもインテリアもなんかおしゃれ~。

指圧サロンTANDEN

http://www.shiatsutanden.com/

施術してくれるひなさんは、日本で指圧師として働き、去年ローマに移住された方。
なんと、わが町、葛飾の針灸専門学校に3年間通って技術をマスターしたんですって!

あそこ、日本でも数少ない専門の学校なんですよ。信頼できます。

というわけで、ホント、日本にいるときとまったく同じ感覚で指圧してもらえて、本当にもうローマに住んでよかったなぁとシミジミ思いました。

私は自宅サロンにお邪魔しての在ローマ邦人向けメニューだったんですが、

旅行者の方はホテルまで来てもらえます!
http://www.shiatsutanden.com/tourist/

予約ももちろん日本語でOK。

旅の途中に組み入れるのはもちろん、

長いフライトで腰が痛くなったなどの緊急事態にも対応してくれるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマのスーパー、野菜と果物の買い方。

ローマに限ったことじゃないけど、スーパーでの野菜の買い方を少し。

19_1_2 

このフィノッキオ(ウイキョウ)、1つ1.39ユーロって表示じゃないの。

1キロ1.39ユーロって意味です。

ここで気を付けるのは、左上の「73」って番号ね。

19_4

好きなだけ自分で袋に入れて、このはかりの上に置きます。

そして「73」を押すと・・・

19_3

値段シールが出てきます。

番号ごとにキロ当たりの設定がされてるので、

重さをはかることによって購入したモノの代金が出てくるという仕組み。

19_2

このシールを袋に貼ってレジに持って行けばOKです。

このスタイルだと、トマト1個とか桃1個って単位で買い物ができます。

ちょっと面倒だけど好きな分量だけ買えるし、私は気に入ってます。

旅行中にちょっと果物が食べたい時など、皆さんもぜひ試してみてね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマで夜遊び!

とある夕べ、誘われてローマの歴史地区、フォロ・ロマーノにあるバールに行ってきました。

5414

「AnimaMundiアニマ・ムンディ」は、この門の奥にあります。

今夜はここでブルースの演奏があるから聞きに行こうと誘われたのでした。

ご存じのとおり、イタリア人の夜遊びはマジ夜遊び。。。この日の集合時間は21時半!

53991

まずは腹ごしらえ。

生ビールとズッキーニ入りのラビオリにしたよん。

食べ終わった時点で23時。。。演奏はまだ始まらない。

なんでだ?

5411やっと演奏が始まったのは、23時半だよ(笑)。

この日はサッカーのローマ戦があって、その試合が終わるまで待ってたんだよ~。

イタリア人、どんだけサッカー好き?

Lino

むかって左のギタリストのテクがすごくてさ!

待ったかいがありました!

しかも、がっちりタイプで顔が濃くて好みのタイプ!!

5413

そして帰路についたのは1時。。。

ビール一杯だけでこんなに夜遊びしたの、初めてかも。

南のイタリア人は外で浴びるほど飲んだりしないみたい。

タオルミーナの時もそうだったな。

5415_2

ローマの歴史地区、夜はライトアップされてそれはそれは幻想的でした。

この近くにホテルをとって、夜遊びするの、オススメします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマの蚤の市。

雨のなか、迷い込んだ蚤の市でこんなかわいいアクセサリーを見つけました。

17_81

お値段もかわいくて、3ユーロ!

皮ひもが長いのでチョーカーにしたり、こんなふうにブレスにしてもいいよね。

17_41

イタリア女子って、なんか、グルグル巻きにするの好きだよね。

ちなみにこのアクセサリーは手作りなの。

お店の人が絶賛オススメしてたのが、コレ。

Dsc_00942

やっぱり巻き付け系(笑)。

天然石を使っているのに、8ユーロですって。

黒い部分はひもじゃなくてコード、中に針金素材が入ってるから好きな形にアレンジできます。

Dsc_00952

自分なりにオリジナルな感じにして身に着けるのが好きなのね。

小ぶりなのは3ユーロ、大振りなのは8ユーロと値段付けもどんぶり勘定(笑)。

Dsc_00971

お店の名前はとくにないのだけど、この蚤の市は

「La soffitta sotto i portciラ・ソッフィタ・ソット・イ・ポルティチ」と言うそうで、

場所はPiazza Augusto Imperatore、アウグスタス帝廟のすぐ前の建物です。

トリップアドバイザーに乗ってた!

http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g187791-d2339652-Reviews-La_Soffitta_sotto_i_Portici-Rome_Lazio.html

毎週日曜日、ただし第二日曜は除く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマのアラサー女子のお宅でランチ!

雨の日曜日、ローマに住むアラサー女子のお宅でランチをごちそうになりました。

16_11_2

まずはプリモから。

Dsc_00872

こんな天気だから温かいスープにしたわ、と彼女。

ステキ女子は細やかな気遣いが、まるで日本人みたい!

野菜たっぷりミネストローネは塩もほとんど使っていないとってもシンプルな味で、

久々に舌と胃袋がほっとする感じ。

Dsc_00882

セコンドは、チキンとポテトのオーブン焼き。

塩少々にオリーブオイルを回しかけ、ローズマリーの枝をたっぷり乗せて、

180度のオーブンで50~60分。

この日はパン屋さんがお休みだったので、フィノッキオの種入りタラッリが。

このサービスの仕方、いいね。

炭水化物はあまり摂りたくないものね。

お肉はスーパーで買わず、マチェレリア(肉屋さん)で買うという彼女。

スーパーのブロイラーではなく、ちゃんと走って筋肉のある肉を買うようにしてるそうです。

Dsc_00892

コントルノ(付け合せ)は、ペペロナータ。

たまねぎ、にんじん、セロリ、ズッキーニ、なす、パプリカを少しの塩とオリーブオイルでオーブン焼きしただけ。

さぁ、ここまで来てお気づきの通り、彼女、ヘルシー志向なのでした。

で、部屋の片隅にヨガマット発見!

ヨガやるの?って聞いたら、やるって~!

ソトヨガの話をしたら、ちょー盛り上がって、こんど一緒に公園でやることになりましたぁ!

Dsc_00902

デザートはフルーツ!

白いファブリックですっきりまとめられたお部屋は、ほーんとにステキで大人って感じ。

ブルーのクロスやナプキンもさわやかでいいわ~。

とにかくこんなにシンプルなイタリアのお部屋、初めてかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマの店頭プロモーションって。。。

街を歩いていたら、とあるショーウィンドウに人だかりが。

091411 な、なに?肌になんか描いてる?!

見にくいのでちょっと中に入ってみました。

091412ちょっと尻込みしつつ、鏡越しにパチリ。

全裸に近い男子の肌に、アメリカ原住民族っぽい模様を描いてる~。

お店の子に聞いたら、「Sephoraセフォラ」って化粧品専門店の、プロ向け商品のプロモーションなんだって。

たしかにしっかり店頭プロモの役割果たしてるよね~。だって私だってこうしてブログに書かずにいられないもん。

というわけで、教えてくれた彼女もこんな感じ。

091413

(爆)。この、ノリの良さが好き❤

09141

こんどはしっかり撮りました。

肌色パンツはいてるよ~(笑)。

091414スペイン広場の隅のほうにあるセフォラ。

行ってみてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマでパニーニ!

フツーの街角のバールでこんなのが手軽に食べられるローマ。

09143

PizzaBiancaで作られたパニーニ!

Pizza Biancaピッツァ・ビアンカ=白ピザです。

トマトソースなどつけずに、ただピザ生地だけを焼いたもの。

それをサンドイッチのパンみたいにして使ってあります。

この日私がショイスしたのは

「ブレサオラ(生ハム)・ルッコラ・削ったパルミジャーノチーズ」。

ショーウィンドウの手前にある

「ズッキーニの花・モッツァレッラ・アンチョビ」も、すごーく気になる~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見どころ満載、ローマ中心部。まずはトレビの泉

うちの妹はここにコインを投げ入れたけど、あれから20年まだ戻ってこられてません。

09101 トレビの泉。

みんなが来るのが分かる!すごーく美しい!

細部にいたるまで見ていて飽きない。

09103

というわけで、この人混み!
世界中から集まって来てます。コインを投げ入れに!

火曜の午後4時過ぎだったので、こんどは午前中に来てもっとゆっくり見ようと思います。

しかし、ローマの建造物って、とにかく何もかもデカイ!

全体像を把握するのに、なんだかすごく疲れちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマでなぜかサルディーニャ名物、豚の丸焼き。

すっかりローマ名物だと思っていた豚の丸焼き「Porchettoポルケット」は、

サルディーニャ島の名物なんだって。

20130907194112_photo_2しかもこの日は、こんなふうに半身にしたのを焼いていて、

それはなぜかというと串刺しにしてグルグル回しながら焼く機械が壊れちゃったから(笑)。

ウンブリアから来た子豚ちゃん、本当にそのまま丸ごとなので、頭部には「歯」まで残ってました!

20130907195026_photo_6
子豚ちゃんに塗っているのは、オリーブオイル、赤ワイン、ローズマリーにこのミルトを混ぜた漬けダレ。ちょっと青臭い松やにみたいな香りが、豚の臭み消しになるんでしょうね。

このミルトはサルディーニャ島のものだそうです。

20130907195137_photo_3

お庭の一角に作られた外用キッチン。

かわいい~!

20130907195721_photo5時間かけて遠火の直火で焼き上げた子豚ちゃん。

骨もあるから、斧と金づちで食べやすい大きさに切り分けてました。

20130907200428_photo_5日もとっぷり暮れた午後8時、いよいよパーティの始まりです! 

20130907204033_photo手前はプロヴォラのアッフミカート(燻製)。

奥はモッツァッレッラ。

どちらも水牛のミルクから作られています。

20130907201551_photo 野菜の前菜はどれも自家菜園のもの。

手前はモロッコインゲンのトマト煮。

中央はペペロニ(パプリカ)の蒸し煮。
左はパルミジャーナ。ナスはプーリア風に卵の衣をつけて揚げてあります。

奥はナスのグリル。

材料も味付けもシンプルなんだけど、じっくり時間をかけて火を通した野菜は美味しい!

なんというか滋味あふれる感じ。4919_4 お開きになったのは夜の11時半。

このあと車でローマに戻ったのですが、1時近くになのに道路は大渋滞。

学校が始まる前、最後の土曜の夜。

みんな外の夜遊びを愉しんだのね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべての道はローマに通ず。

ローマに着いた次の次の日、大家さんが「Via Appiaアッピア街道」を通って、ローマ郊外に連れて行ってくれました。

20130907184427_photo

イタリア語通訳・映像翻訳のAちゃんは、この松がすごくローマっぽいって。

フィレンツェに住むFB友だちのAldoに聞いたら、

Pino marittimo.... Tipico del lazio il territorio di Roma é pieno..

(この松はピノ・マリッティモと言い、ラッツィオ州特有の種で、とくにローマ周辺でたくさん見られる。)

と教えてくれました。

ちなみにこの道は新しく作られたほうで、昔の道は旧街道として石畳のまま現存します。

日本でいうところの「東海道」みたいな感じね。

20130907190035_photo_4ワインの作られるエリアで、

小高い緑の丘と大地がつづきます。空がきれい~!

20130907192449_photo
そろそろ日も暮れるころ、目的地に到着!
豚の丸焼きパーティの始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマの普段のゴハン。

なぜイタリアに住みたかったかというと、私の好きなものがたくさんあるから。

たとえばこんな簡単なもの。

0908

生ハム、いちじく、パン。。。どれも日本でも入手できるけど、まったく別物だし、何より値段が高いのです。

0906ルッコラ、トマト、水牛モッツアレッラに、塩コショウ、オリーブオイルをかけただけのシンプルサラダ。

20130906_2塩コショウして、レモン汁でマリネした鶏胸肉を焼いて、

オーブンで焼いたナスをにんにく、パセリ、オリーブの実と一緒にしばらくオリーブオイルに漬け込んだもの。

こういう、なんでもない普段のゴハンが安く美味しく食べられる…これだけで人生の80%は楽しくなると思う!










| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマに秋が来た…のかも。

月曜の朝、雨、渋滞・・・今日のローマっ子は機嫌が悪いに決まってる。

20130909
日本では4月に始まる学校、イタリアでは9月が新学期です。

今年は9月10日から始まるらしい。。。

というわけで、子供にとっても今日は夏休み最後の日。

機嫌も悪くなるってものよね。

到着翌日から晴天続きのローマも、今日からちょっと曇りの日も出てきて秋の気配を感じます。

日本のように長い間降るわけじゃないけど、やっぱり秋はちょっと雨のイメージみたい。

でも10月になると、素晴らしい秋の好天続きになるそうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマに着いた!

無事にローマに着きましたぁ!

嵐で飛行機が遅れたり、

ローマでロストバゲッジだったり、

いろいろありましたが、とにかく今はこうして新しい部屋に落ち着いてるのでヨシってことで。

Roma_stanza_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »